公的な機関(相談は原則として無料です)

精神保健福祉センター

こころの健康や、受診に関する相談など。依存症の家族教室を行っているところもあります
*都道府県、政令指定都市に各1カ所(東京都は3カ所)
家族のみの相談OK

保健所

こころの健康や、受診に関する相談など。依存症の家族教室を行っているところもあります
家族のみの相談OK
*役所の相談窓口(福祉担当)で各種手続き、制度やサービスの説明がうけられます

自助グループ/リハビリテーション施設

*自助グループは、共通の問題や悩みを抱えた人が集まり、解決を目指して自主的に運営しているグループです。
リハビリテーション施設は、入所や通所しながら、お酒を飲まずに安定した生活を送ったり、仕事に就いたりする目的で利用される施設です。詳しくは、7相談・治療・支援の流れへ

断酒会

全日本断酒連盟など
自助グループ 本人向け 家族向け

エーエー

(アルコホーリクス・アノニマス)
自助グループ 本人向け 家族も参加できます

Al-Anon

自助グループ 家族向け

マック

リハビリ施設・本人向け 家族相談は事前確認を
*家族のための自助グループには、FA(ファミリーズアノニマス)、CoDA(コーダ:共依存症の問題から回復するためのプログラム)、ACA(アダルト・チルドレン・アノニマス)、ACODA(アダルト・チルドレン・オブ・ディスファンクショナル・ファミリーズ・アノニマス)などもあります

相談のヒント

*緊張しても当たり前、大丈夫 相談シートも活用を*少し早めに みんながたおれる前にSOS を*担当者との相性もあります 別のところも試してみて*期待と実際とのギャップを少し うめておくとよいかもしれません

相談や受診に特に期待していることを、整理しておけるとよいです

・情報を知りたい
例)◯◯の悩みを相談できるところを知りたい
  アルコール専門病院/家族相談をやっている病院を知りたい
  同じ立場の家族の話を聞けるところを知りたい
・対応方法を相談したい
例)受診につなげる家族の対応を相談したい
  本人がお酒の問題を自覚するにはどうしたらよいか相談したい
  暴力への対応を相談したい、はなれて生活するための方法を相談したい
・話を聞いてもらって、気持ちを少し整理したい
・問題を整理することを手伝ってほしい
 (なにからどうしたらいいかわからない・・・)
など
電話の目的を最初に伝えられるとスムーズです
現実的な相談内容にできるとよいと思います

相談シート 相談で大切な情報をコンパクトにまとめるためのシートです

*使い方
・相談の電話をかけたり、窓口に行く前に、印刷して記入しておきます(記入例を参考にします)
→質問に対して、答えやすくなります
→伝え忘れが少なくなります
・相談先、受診先で、シートをそのままわたしてもよいです。ひかえをのこしておきます。

相談シート

記入例 息子のお酒の問題についての相談

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)