内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 総合科学技術・イノベーション会議 > 開催案内一覧 > ジェンダーサミット10 サテライト・理工チャレンジ 女子中高生向けイベントの実施について

進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来
ジェンダーサミット10 サテライト・理工チャレンジ 女子中高生向けイベントの実施について

平成29年4月5日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)
男女共同参画局
文部科学省

 G7伊勢志摩サミットにおいても共通の課題として認識されるなど、理工系女子の育成の重要性は国内外において注目されており、内閣府では女子生徒等の理工系への進路選択を応援する「理工チャレンジ(リコチャレ)」の取組を推進しています。その一環として、また、研究とイノベーションの質の向上を目指す国際会議「Gender Summit 10」のサテライトイベントとして、内閣府と文部科学省は、国立研究開発法人科学技術振興機構と共催で、平成29年5月27日に女子中高生向けイベント「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来」を開催します。
 本イベントは、理系選択のその先にどんな未来があるのか、女子中高生とその保護者・教員の皆さんに「理系選択の未来」を知っていただくイベントです。当日は、アジア人女性初の宇宙飛行士の向井千秋さんをはじめ、学生、ミュージシャン、研究者や大手企業の理工系女子に御登壇いただき、多様で豊かな理工系女子の実態を御紹介いただきます。理工系分野に興味のある方はもちろん、数学や理科が苦手な生徒さんや、保護者や進路指導を行う教員の皆さんにも是非御来場いただきたいイベントです。一言では語りきれない理系選択後の姿を知っていただき、何となく抱くイメージや教科の好き嫌いだけに左右されない、真に将来を考える進路選択を支援します。

ジェンダーサミット10サテライト・理工チャレンジ 女子中高生向けイベント「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来」概要

日時:平成29年5月27日(土) 14:00~16:30 ※開場13:30

場所:一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)

主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、内閣府、文部科学省

対象:女子中高生、保護者、教員

取材について

  1. 傍聴可。カメラ撮り可。
  2. 取材等希望の方は、直接会場の報道受付(13:30~)へお越しください。
  3. 当日は管理等の観点から、記者証又は社名腕章を着用してください。

「理工チャレンジ(リコチャレ)」とは

 特に女性の参画が少ない理工系分野において、女性人材の裾野の拡大に取り組んでいます。理工系分野に興味がある女子生徒・女子学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、内閣府男女共同参画局が中心となって、産学官の団体が実施するイベントや理工系分野で活躍する女性(ロールモデル)等の情報を発信しています。

「Gender Summit 10」とは

 ジェンダーサミットは、欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会が中心となって発足した「科学」と「ジェンダー(社会的・文化的に作り出された男女)」に関する国際会議です。イノベーションの質の向上のために、性差を重要な要因と捉えて研究開発の在るべき姿を議論し、その成果を教育や人材育成、基礎研究、実用化開発等に積極的かつ実践的にいかすことを目指しています。

問合せ先

内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)総括・広報担当
電話:03-6257-1327(直通)

内閣府 男女共同参画局 推進課:原田、小林
代表03-3581-2111(内線37574)
直通03-6257-1359

文部科学省 生涯学習政策局 男女共同参画学習課 男女共同参画企画係:小松﨑、福島
代表03-5253-4111(内線3268)
直通03-6734-3268

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)