総合科学技術会議の概要
メンバー構成
総合科学技術会議(本会議)
専門調査会
答申・決定・意見具申等一覧
パブリックコメント
大臣・有識者会合へのボタン
有識者議員の活動報告へのボタン
その他
科学技術政策ページの項目
科学技術基本計画
科学技術関係予算について
組織案内
パンフレット
5分でわかる最新の科学技術
科学技術政策トップページへ

アイコン地理空間情報戦略勉強会 会合開催概要

  第1回(平成21年12月21日)
   
  1. 地理空間情報戦略勉強会趣旨説明
  2. 地理空間情報の利活用に係わる研究開発マップ概要説明
  3. 議論の要点
  4. 今後の活動内容についての議論
  第2回(平成22年1月21日)
   
  1. 安全・安心分野における地理空間情報戦略について
    講演者:(独)防災科学技術研究所 長坂リスク研究グループ長
  2. 地理空間情報を取り巻く世界の潮流について
    講演者:東京大学大学院情報学環 池内教授
  3. 全体自由討議
    (1)キラーアプリケーションについて
    (2)ロードマップ構築での重要事項について
  第3回(平成22年2月18日)
   
  1. コンパクトシティと地理空間情報
    講演者:東京大学空間情報科学センター 浅見教授
  2. 空間情報流通システムとしてのITSへの期待
    講演者:アイ・トランスポート・ラボ 堀口代表取締役
  3. 報告書草案について
  第4回(平成22年3月11日)
   
  1. 福祉と地域コミュニティにおけるGISの活用戦略−災害リスクガバナンスの視点から−
    講演者:独立行政法人 防災科学技術研究所 防災システム研究センター長坂グループ長
  2. 海洋・海底に関する情報とGIS
    講演者:東京大学生産技術研究所 海中工学研究センター 浦 センター長・教授
  3. 報告書草案について
  第5回(平成22年3月25日)
   
  1. “Spatial Information and Its Diversified Application - Bangladesh Context”
    講演者:Prof. Mafizur Rahman, Bangladesh University of Engineering and Technology, Department of Civil Engineering
  2. 報告書草案について
     
  地理空間情報戦略勉強会参加者名簿(PDF)
  ○ 報告書「豊かで活力のある次世代の日本を実現するための 地理空間情報技術の技術開発の方向性」(平成22年3月)
   1(PDF:445KB)2(PDF:488KB)3(PDF:497KB)4(PDF)5(PDF:476KB)6(PDF:310KB)7(PDF)







内閣府  科学技術政策・イノベーション担当
ウェブサイト・アクセシビリティについて 個人情報保護方針について
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館 TEL:03-5253-2111(代表)
(C) Bureau of Science,Technology and Innovation Policy,Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.