内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 科学技術政策 > 新着情報一覧 > 沖縄県の離島におけるバス自動運転実証実験について

沖縄県離島でのバス自動運転実証実験について

プレスリリース
平成29年4月25日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)
沖縄振興局

 平成29年3月3日より公募しておりました、沖縄県の離島におけるバス自動運転の実証実験について、石垣市(石垣島)で実施することとなりましたので、お知らせします。

1.概要

 内閣府では、交通環境の改善が求められている沖縄において、自動運転技術の早期の社会実装を推進していくため、科学技術・イノベーション担当部局と沖縄担当部局が協力してバス自動運転技術に係る実証実験を本年3月に沖縄県南城市において実施したところです。
 さらに、自動運転技術を活用したバス事業の活性化等を促進するため、第二弾の実験として、少子高齢化や観光客の増大に対応する移動手段の確保といった離島が抱える交通問題の解決に向けて、離島での実験候補地を公募してきたところです。
 今般、応募のあった市町村の中から、本年6月の実証実験箇所として石垣市(石垣島)の新石垣空港~石垣市中心部の間(詳細は調整中)を選定致しました。

2.実証実験の概要

  1. 実施時期:平成29年6月(予定)
  2. 実施予定エリア:新石垣空港~石垣市中心部の間(詳細は調整中)
  3. 主な実施内容等
    ・地元住民、観光客等を対象としたモニター乗車及びヒアリング
    ・自動運転技術を使ったバスの社会受容性調査 等

3.今後の予定

・今年度の実証実験の日時・内容等詳細は、改めてお知らせします。
・実験実施に当たっては、具体的な実験条件や安全管理等について、関係者と調整の上、進めてまいります。

4.参考資料

問合せ先

政府における自動運転技術の開発について
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 SIP自動走行システム担当:森下、石黒、杉江
電 話:03-6257-1314(直通)

離島における実験について
内閣府 沖縄振興局振興第一担当参事官室:滝澤、岩本、普天間
電 話:03-6257-1665(直通)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)