内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  迎賓館  >  迎賓館赤坂離宮の「特別開館」について

迎賓館赤坂離宮の「特別開館」について

 迎賓館赤坂離宮は、これまでは、来日した各国の賓客を接遇(おもてなし)する施設として、内閣総理大臣や衆参両議院の長など限られた国の機関しか利用できませんでした。 しかしながら、平成28年度より、国有財産を有効活用する観点から、接遇がないときに、下記1の要件を満たす民間企業や民間団体等も下記2の要件の満たす行事を行う場合には、原則として有償により、「特別開館」という仕組みで迎賓館を利用できるようになりました。

1.利用者の要件

 次に揚げるすべての条件を満たす者としています。
(1) 迎賓館が有する文化財としての価値及び歴史並びに国の迎賓施設としての価値及び性格について十分理解する者。
(2) 法人格を有する団体又はそれに準ずる団体と認められるもの。
(3) 利用者及びその委託事業者が特別開館の利用に必要な資力及び信用を有すること。
※なお、政党その他政治団体、宗教団体、反社会的勢力等の利用はできません。

2.利用承諾の要件

 特別開館による利用は、迎賓館が有する文化財としての価値及び国の迎賓施設としての品格を損なわない行事等であって、次のいずれかに該当することとしています。
(1) 経済、社会、学術、文化、スポーツ等の分野において我が国を代表するような国際交流活動としての行事等であること。
(2) 対日理解の一層の増進や海外への情報発信に資する行事等であること。
(3) 観光立国の推進その他我が国の重要施策の推進に資する行事等であること。

3.その他

利用を希望される民間企業や民間団体等は、行事の企画概要などの書類により事前の相談をお受けしますので、下記のお問い合わせ先へお知らせください。


【お問い合わせ】

内閣府迎賓館運営課 佐藤(Mr.)、渡辺、佐藤(Ms.)、平岩
Tel: 03-3478-1158 Fax: 03-3404-0186



<参考>
平成28年度以降の利用承諾の主な実績
利用者の名称 利用案件名 利用期間
メルセデス・ベンツ日本株式会社 自動車の最先端安全技術に関する国際交流会 平成28年7月26日~7月27日
2017世界女性サミット(GSW)東京大会実行委員会 2017 Global Summit of Women 東京大会ウェルカムディナー 平成29年5月10日~5月12日
ハイアット財団 2017年プリツカー建築賞授賞式典 平成29年5月19日~5月21日
海上保安庁 第1回世界海上保安機関長官級会合 ウェルカムレセプション 平成29年9月12日~9月13日
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)