犯罪被害者等施策とは 被害者支援の相談窓口 各種イベント情報 地方公共団体の取組 公表資料の紹介 もっと詳しく知りたい

公表資料の紹介

犯罪被害者等施策トップ > もっと詳しく > 公表資料の紹介:性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター開設・運営の手引

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター開設・運営の手引

~地域における性犯罪・性暴力被害者支援の一層の充実のために~

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター開設・運営の手引

 第2次犯罪被害者等基本計画(平成23年3月閣議決定。以下「第2次基本計画」という。)の策定に当たっては、犯罪被害者団体・犯罪被害者支援団体等から、性犯罪被害者の被害の深刻さにかんがみ、より性犯罪被害者のニーズに寄り添った施策の充実を強く望む意見が出されていました。これを受けて、第2次基本計画においては、犯罪被害者等一般に向けた施策の充実もさることながら、性犯罪被害者支援に焦点を当てた施策が多数掲げられています。 
 また、これらの要望の中には 「性暴力の被害者が二次被害を受けずに一か所で法的、医学的(心身両面で)、心理学的、社会的支援を受けて回復できるワンストップ支援センターを各地域に整備してほしい。」などワンストップ支援センターの設置を求める要望も寄せられており、第2次基本計画には、ワンストップ支援センターの設置を促進するための施策が盛り込まれました。

 本手引は、第2次基本計画に基づき、性犯罪被害者支援現場の一線で活躍されている医療関係者、支援者・当事者、弁護士などの有識者及び関係省庁の協力を得て、それぞれの地域で活用できる資源や実情に応じたワンストップ支援センターの設置促進を図るために作成したものです。 
 できる限り早期に、多くのワンストップ支援センターが設立されるよう、本手引をご活用願います。また、現在、性犯罪・性暴力被害者の支援・診療等に当たられている支援者・医療従事者等におかれましては、引き続き、各地域において、それぞれの役割を担っていただくとともに、ワンストップ支援センターの活動にご協力いただくよう、お願い申し上げます。