内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  北方対策本部  >  北方対策本部の取組  >  行事・イベント(平成29年度)  >  函館豆記者による総理・大臣政務官表敬及び北方対策本部取材

函館豆記者による総理・大臣政務官表敬及び北方対策本部取材

函館豆記者による総理・大臣政務官表敬

平成29年8月1日(火)、函館豆記者の小学生14名が、沖縄豆記者と合同で安倍内閣総理大臣、豊田内閣府大臣政務官を表敬訪問しました。安倍総理は両豆記者に対し「これから皆さんは大きくなって、いろいろな夢に向かって頑張っていく、世界にも出ていくことがあると思います。そのときに聞かれるのは、皆さんの町はどんな町ですか、こういうことを聞かれると思います。そのときにどうか皆さんは、自分の生まれ育った町に誇りをもって、自分たちの町はこんなすばらしい町ですよということを伝えてもらいたい。そして日本はこういう国なのですよ、ということも伝えてもらいたいと思います。それぞれ今日は皆さんが自分の生まれ育った地域の伝統に根ざした歌や踊りを披露してくれて、私も本当にうれしく思っています。どうか皆さん、これから今日の経験もいかしながら、北海道の皆さんは沖縄の豆記者との交流をいかし、沖縄の豆記者の皆さんも函館の同じ世代の子供たちとの交流をいかして、未来に向かって頑張っていってもらいたいと思います。」と激励しました。

豆記者による表敬の様子
函館唱歌「はこだて賛歌」の披露

函館豆記者の東京取材

平成29年8月1日(火)、函館豆記者は内閣府北方対策本部への取材で、北方領土に隣接する根室等での取材を通じて学習したこと、感じたことなどを発表したほか、北方領土問題に関する政府の取組等について職員に質問しました。 また、北方領土問題について多くの方に伝えるため、有楽町の東京交通会館内「北海道どさんこプラザ」において、取材の成果をまとめた手作り新聞を訪れた人たちに手渡し、北方領土問題の啓発活動を行いました。

函館豆記者とエリカちゃん
どさんこプラザで手作り新聞を手渡す様子
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)