内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  官民人材交流センター

官民人材交流センター民間と国との人材交流の架け橋

官民人材交流センターについて

官民人材交流センターは、官民人材交流の円滑な実施のための支援及び国家公務員の退職後の再就職の援助を行うため、平成19年の国家公務員法の改正により平成20年12月31日に内閣府に設置された機関です。
(→官民人材交流センターの詳細は、こちらへ)

主な業務としては、
Ⅰ官民人事交流法に基づく国の府省等と民間企業の人事交流を円滑に実施するための支援(広報活動、説明会開催等)
Ⅱ国家公務員の早期退職募集制度の導入に伴い、平成25年10月から民間の再就職支援会社を活用した再就職支援の実施に取り組んでいます。 (→再就職支援の詳細は、こちらへ)

トピックス

1 【官民人事交流に関する説明会】の開催について

内閣人事局、人事院及び内閣府官民人材交流センターは、経済3団体(日本経済団体連合会、日本商工会議所及び経済同友会)を始め、各関係団体の協力を得て、官民人事交流に関する説明会を開催します。

平成26年度説明会挨拶の様子

平成26年度意見交換の様子

2 【交流経験者の体験談】をご覧ください!

この体験談は、平成26年度に開催した「官民人事交流に関する説明会」での講演内容を、内閣府官民人材交流センターにおいて要約したもので、所属等は説明会時点のものです。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)