内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  子供の貧困対策の推進  >  第1回 未来応援ネットワーク事業採択団体

第1回 未来応援ネットワーク事業採択団体

 「子供を応援したい」という個人や企業の思いを託した「子供の未来応援基金」は、地域で実際に子供たちを支援している草の根の団体の活動などに使われています。
 2017年3月現在、基金事業審査委員会による審査の結果採択された86団体が、子供たちに学習支援や居場所の提供、衣食住の生活支援を実施しています。

支援分野

(1)学びの支援(進学率の向上や退学率の低減など)
(2)衣食住など生活の支援(栄養ある食事、正しい生活習慣など)
(3)居場所の提供・相談支援(社会的孤立の解消など)
(4)児童養護施設退所者などの支援(同施設退所者の生活基盤の確立など)
(5)児童またはその保護者の就労の支援(就労率の向上、安定収入の確保など)
(6)里親または特別養子縁組の斡旋を実施・支援(里親委託率の向上など)
(7)その他の支援(貧困の連鎖の解消につながる事業)

支援対象

公益法人、一般法人、NPO法人(特定非営利活動法人)、その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人または任意団体

支援団体(2017年3月現在)

北海道・東北

関東・甲信越

東海

近畿

中国・四国

九州

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)