内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  子どもの貧困対策の推進  >  子供の未来応援基金  >  子供の未来応援基金管理法人の募集について

子供の未来応援基金管理法人の募集について

平成26年1月に子どもの貧困対策の推進に関する法律が施行され、平成26年8月には「子供の貧困対策に関する大綱」が閣議決定されました。また平成27年10月には、大綱に基づき、「子供の未来応援国民運動」において「民間資金を活用した支援」を行うため、子供の未来応援基金(以下、「基金」という。)が創設されたところです。
これまで、基金は、子供の未来応援国民運動推進事務局(以下、「推進事務局」という。)を構成する公益財団法人日本財団(以下、「日本財団」という。)が管理し、草の根で貧困の状況にある子供たちの支援をおこなうNPO等に対して支援金を交付する「未来応援ネットワーク事業」に活用してまいりましたが、この度、子供の貧困のための取組について、取組の一部を見直し、現在、日本財団が行っている基金の管理について、他に適当な法人がある場合、当該法人に譲ることといたしました。
そのため、日本財団に代わって基金を保有し、内閣府と協働して「未来応援ネットワーク事業」を実施することが出来る適当な法人を募集いたします。
詳しくは募集要項を御覧ください。

募集要項・応募用紙

※word版の応募用紙は、応募フォーム御入力後、提出先メールアドレスと合わせてお送りいたします。

募集期間

平成29年7月3日(月)~同年7月17日(月)まで(必着)

応募方法 → 応募の受付は締め切りました。

 応募用紙に必要事項(法人名、代表者名、所在地、電話番号、FAX番号、メールアドレス、予定される基金の管理体制等)を御記入の上、電子メール(電子データ)により、下記要領に従って送付してください。応募用紙に記載の事項に関連する資料を添付いただくことは可能です。

  1. 応募用紙の提出先メールアドレス
    下記フォームから提出先メールアドレスを問い合わせるメッセージを送信してください。提出先メールアドレスをお伝えいたします。
  1. 送付メールの表題
    応募の際のメールの表題は「子供の未来応援基金管理法人応募」として下さい。
  2. 送付形式
    1法人につき1通の応募としてください(所在地及び代表が同じであるなど、実質的に同一の法人は別法人とは扱いませんので、複数の応募は御遠慮ください。)。
    応募用紙及び関連資料のファイル形式は、ワード、エクセル、パワーポイント及びPDFファイルのいずれかとしてください。

問合せ先

内閣府子どもの貧困対策担当子供の未来応援基金担当
〒100-8970 東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03-5253-2111(38222,38218)
FAX  03-3581-0699

日本財団 子供の未来応援基金担当
〒107-8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
電話 03-6229-5282
FAX  03-6229-5160
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)