内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  子どもの貧困対策の推進  >  子供の未来応援基金  >  イトーヨーカドー全店舗のレジで子供の未来応援基金への募金開始(平成29年3月~5月末まで)

イトーヨーカドー全店舗のレジで子供の未来応援基金への募金開始(平成29年3月~5月末まで)

 子供の未来応援国民運動推進事務局においては、いわゆる貧困の連鎖の解消を目指して、国、地方公共団体、民間の企業・団体等による応援ネットワークを形成するため、「子供の未来応援国民運動」(以下「国民運動」という。)を推進しています。

 この度、株式会社イトーヨーカ堂様に、国民運動の趣旨に御賛同いただき、平成29年3月~5月の3か月間、全店舗のレジ※1に子供の未来応援基金への募金箱を設置いただけることになりました。詳細はイトーヨーカ堂様の報道発表資料(PDF資料)(PDF形式:228KB)別ウインドウで開きますを御参照ください。

 イトーヨーカ堂様は、平成28年3月1日より国内のGMS※2として初めて全店舗のレジに募金箱を通年設置されており、昨年も平成28年3月1日から4月14日にかけて子供の未来応援基金への募金箱設置に御協力をいただきました。

※1 全国イトーヨーカドー、セブン美のガーデン、ザ・プライス、
(セルフレジ等、一部設置不可のレジを除く)。
※2 General Merchandise Storeの略。いわゆる総合スーパーのこと。

 いただいた寄付金は、草の根で子供たちの支援を行うNPO等を応援し、子供たちを支えるネットワークづくり等に使わせていただきます。

 事務局においては、引き続き、官公民の応援ネットワークを通じて、広報・啓発活動等を一層推進し、国民運動への御理解・御協力について積極的に呼びかけてまいります。



子供の未来応援国民運動 イトーヨーカ堂様より寄付をいただきました
~全国のイトーヨーカ堂の約6000台のレジで募金活動~

平成28年6月10日目録の授受

イトーヨーカ堂CSR推進室 新立利也総括マネジャー(写真左)より、
目録を受け取る武川光夫 前内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
(現内閣府審議官)(平成28年6月10日 於:内閣府)

 子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省及び日本財団)においては、いわゆる貧困の連鎖の解消を目指して、国、地方公共団体、民間の企業・団体等による応援ネットワークを形成し、子供の未来応援国民運動(以下「国民運動」という。)の広報・啓発を推進するとともに、子供の未来応援基金への御協力を企業・団体、個人の皆様にお願いしています。

 この度、株式会社イトーヨーカ堂様より、平成28年3月1日~4月14日にかけて、全国の184店※の会計レジ6000台で実施された子供の未来応援基金の募金 2,777,461円を御寄付いただきました。
※全国のイトーヨーカドー、セブン美のガーデン、ザ・プライスの店舗
 詳細はイトーヨーカ堂様の報道発表資料を御参照ください。(PDF形式:265KB)別ウインドウで開きます

 いただいた寄付金は、貧困の状態にある子供の支援活動に草の根で取り組んでいるNPO等の支援や、地域に子供の居場所となる拠点を整備し、自己肯定感や自己管理能力など子供の「生きる力」を育むプログラムを提供するモデル拠点事業に使わせていただきます。

 事務局においては、引き続き、官公民の応援ネットワークを通じて、広報・啓発活動等を一層推進し、国民運動への御理解・御協力について積極的に呼びかけてまいります。



イトーヨーカドー全店舗のレジで子供の未来応援基金への募金開始(平成28年3月~5月末まで)

 子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省及び日本財団)においては、いわゆる貧困の連鎖の解消を目指して、国、地方公共団体、民間の企業・団体等による応援ネットワークを形成し、「子供の未来応援国民運動」(以下「国民運動」という。)の広報・啓発を推進するとともに、「子供の未来応援基金」への御協力を企業・団体、個人の皆様にお願いしています。
 このような中、この度、株式会社イトーヨーカ堂様に、国民運動の趣旨に御賛同いただき、国内のGMS※1として初の全店舗のレジ※2への募金箱設置に際し、最初の寄付先として、平成28年3月~5月の3か月間の募金について、子供の未来応援基金への寄付を決定してくださいました。 詳細はイトーヨーカ堂様の報道発表資料(PDF形式:281KB)別ウインドウで開きますをご覧ください。
 いただいた寄付金は、貧困の状態にある子供の支援活動に草の根で取り組んでいるNPO等の支援や、地域に子供の居場所となる拠点を整備し、自己肯定感や自己管理能力など子供の「生きる力」を育むプログラムを提供するモデル拠点事業に使わせていただきます。
 事務局においては、引き続き、官公民の応援ネットワークを通じて、広報・啓発活動等を一層推進し、国民運動への御理解・御協力について積極的に呼びかけてまいります。

※1 General Merchandise Storeの略。いわゆる総合スーパーのこと。
※2 全国のイトーヨーカドー、セブン美のガーデン、ザ・プライス、合計185店舗のレジ約6,000台

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)