平成18年度 高齢社会対策 

(3)学習・社会参加

・ 地域の大人の協力を得て、学校の校庭や教室等に安全・安心できる子どもの活動拠点(居場所)を設け、放課後や週末における様々な体験活動や地域住民との交流活動等を実施する。また、このような取組が地域独自の活動として定着するよう、新たに、活動の中心的役割を担っている人材の相互情報交換とネットワークづくりを支援するため、研修やシンポジウムを実施する。

 第1 平成18年度の高齢社会対策

目次 前の項目に戻る     次の項目に進む