平成19年度 高齢社会対策 

第1 平成19年度の高齢社会対策

1 高齢社会対策関係予算

 高齢社会対策を、就業・所得、健康・福祉、学習・社会参加、生活環境、調査研究等の推進の各分野にわたり着実に実施する。
 一般会計予算における平成19年度の高齢社会対策の関係予算は、13兆6,372億円であり、各分野別では、就業・所得7兆2,294億円、健康・福祉6兆3,541億円、学習・社会参加195億円、生活環境125億円、調査研究等の推進217億円となっている(「高齢社会対策関係予算分野別総括表」参照)。

 第1 平成19年度の高齢社会対策

目次 前の項目に戻る     次の項目に進む