平成19年度 高齢社会対策 

(4)孤立死防止対策の創設

 都市部を中心に、地域から孤立した高齢者などの死亡が社会問題となっている状況を踏まえ、このような孤立死を防止する観点から、平成19年度予算に「孤立死防止推進事業」として1.7億円を計上し、国及び地方自治体が主体となって総合的な取組を推進していくこととしている。

 第2 分野別の高齢社会対策

目次 前の項目に戻る     次の項目に進む