第2章 高齢社会対策の実施の状況

第2節 高齢社会対策の動き

● 高齢社会対策の総合的な推進のための政策研究

(1)  中高年者の高齢期に備えての意識に関する調査
  前例のない高齢社会を迎えようとする中で、これから高齢期に入る中高年者(55歳から64歳)を対象として、生活、消費、収入・資産、住宅、就労など様々な面から、高齢期に備えての意識や実態とそれに対する満足度についての調査を実施した。

(2)  高齢者の健康に関する意識調査
  高齢社会対策総合調査として高齢社会対策の施策分野別にテーマを設定して高齢者の意識やその変化を把握している。平成19年度は、健康状態、福祉、介護等に関する意識等を把握するため高齢者の健康に関する意識調査を実施した。

目次 前の項目に戻る     次の項目に進む