第1章 高齢化の状況

2 高齢者の経済状況

(1)経済的に心配なく暮らしている高齢者が約6割
  高齢者の経済的な暮らし向きについてみると、「経済的に心配がある」と回答した者の割合は、前回調査と比べて27.9%から37.8%となり約10%ポイント増加した。また、「1年前と比べて経済的な暮らし向きが「悪くなった」(「どちらかといえば悪くなった」と「悪くなった」の計)」と回答した者の割合も約4割(35.7%)であった。
  他方、「心配なく暮らしている」(「家計にゆとりがあり、全く心配なく暮らしている」と「家計にあまりゆとりはないが、それほど心配なく暮らしている」の合計)と回答した者の割合は、約6割(60.7%)となっている(図1−2−13)。

図1−2−13 高齢者の経済的な暮らし向き
図1−2−13 高齢者の経済的な暮らし向き
CSV形式のファイルはこちら

目次 前の項目に戻る     次の項目に進む