内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成27年度 交通事故の状況及び交通安全施策の現況  >  第1編 陸上交通 第2部 鉄道交通 第2章 鉄道交通安全施策の現況 第6節 救助・救急活動の充実

第1編 陸上交通 第2部 鉄道交通 第2章 鉄道交通安全施策の現況
第6節 救助・救急活動の充実

目次]  [前へ]  [次へ

第1編 陸上交通

第2部 鉄道交通

第2章 鉄道交通安全施策の現況

第6節 救助・救急活動の充実

鉄道の重大事故等の発生に対して,避難誘導,救急・救助活動を迅速かつ的確に行うため,主要駅における防災訓練の充実や鉄道事業者と消防機関,医療機関その他の関係機関との連携・協力体制の強化を図った。

また,平成17年4月に発生したJR西日本福知山線列車脱線事故を受けて,大規模災害に迅速かつ的確に対処するため,より高度な技術・資機材を有する特別高度救助隊等を創設し,救助・救急活動体制の強化を図ってきた。


目次]  [前へ]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)