内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成27年度 交通事故の状況及び交通安全施策の現況  >  第1編 陸上交通 第2部 鉄道交通 第2章 鉄道交通安全施策の現況 第9節 研究開発及び調査研究の充実

第1編 陸上交通 第2部 鉄道交通 第2章 鉄道交通安全施策の現況
第9節 研究開発及び調査研究の充実

目次]  [前へ]  [次へ

第1編 陸上交通

第2部 鉄道交通

第2章 鉄道交通安全施策の現況

第9節 研究開発及び調査研究の充実

ア 気象庁気象研究所等の研究

鉄道交通の安全に寄与する気象情報等の精度向上を図るため,気象庁気象研究所を中心に,第1編第1部第2章第8節1(6)ウで述べた研究等,気象・地象・水象に関する基礎的及び応用的研究を行った。

イ  独立行政法人交通安全環境研究所及び(公財)鉄道総合技術研究所の研究

より安全度の高い鉄道システムを実現するための,施設,車両,運転等に関する新技術の評価とその効果予測に関する研究や,事故及び防災・減災に関する試験研究等を行った。


目次]  [前へ]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)