内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成28年度 交通安全施策に関する計画  >  第2部 海上交通の安全についての施策 第4節 船舶の安全性の確保

第2部 海上交通の安全についての施策
第4節 船舶の安全性の確保

目次]  [戻る]  [次へ

船舶の安全性を確保するため,国際的な協力体制の下,船舶の構造,設備,危険物の海上輸送及び安全管理システム等に関する基準の整備並びに検査体制の充実を図るとともに,我が国に入港する外国船舶に対し,1974年の海上における人命の安全のための国際条約等に基づく船舶の航行の安全等に関する監督を推進する。さらに,ユニバーサルデザインの観点も考慮した必要な対策を講ずる。また,船舶・舶用機器のインターネット化(IoT)やビッグデータ解析等を活用した技術の開発を支援する。水素社会の実現に向けて,液化水素運搬船の安全基準の国際基準化を進める。また,海事分野における水素の利用促進を図るため,水素燃料電池船の実用化に向けた安全ガイドラインの策定に関して引き続き取り組む。


  1. 船舶の安全基準等の整備
  2. 船舶の検査体制の充実
  3. 外国船舶の監督の推進

目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)