内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  交通安全対策  >  もっと詳しく  >  交通安全白書  >  平成28年交通安全白書(全文)  >  平成28年度 交通安全施策に関する計画  >  第2部 海上交通の安全についての施策 第7節 救助・救急活動の充実

第2部 海上交通の安全についての施策
第7節 救助・救急活動の充実

目次]  [戻る]  [次へ

海難等による死者・行方不明者を減少させるためには,海難等の情報の早期入手,精度の高い漂流予測,救助勢力の早期投入,捜索救助・救急救命能力の強化等が肝要である。このため,機動性の高い救助体制の充実,救急救命士による高度な救急救命体制の充実等救助・救急活動の充実を図るとともに,関係省庁及び民間救助団体と連携した救助・救急活動を実施する。


  1. 海難情報の早期入手体制の強化
  2. 海難救助体制の充実・強化

目次]  [戻る]  [次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)