内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  沖縄政策  >  重要施策  >  沖縄科学技術大学院大学  >  沖縄科学技術大学院大学とは

沖縄科学技術大学院大学とは


 沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、沖縄において世界最高水準の教育研究を行うことにより、
1)沖縄の振興と自立的発展、2)世界の科学技術の発展に資することを目的として設置された大学院大学です。
※ 沖縄科学技術大学院大学は、沖縄振興特別措置法に基づく沖縄振興計画の主要政策の一つに位置付けられています。

 沖縄科学技術大学院大学は、沖縄科学技術大学院大学学園法の規定に基づき、ノーベル賞受賞者等の科学者、沖縄振興に係る有識者、大学経営に係る有識者等の学外理事を半数以上とする理事から構成される理事会(Board of Governors)が業務の決定を行い、学園の運営を進めています。

(学園の理事等)
大学院大学の特色
  • 学際的な1つの研究科(科学技術研究科)、1つの専攻(科学技術専攻)。
  • 5年一貫性の博士課程のみ。
  • 大学院大学の設置主体として特別な学校法人を設立。沖縄振興の観点から国が特別な財政支援。
  • 教育研究は英語で行い、学生、教員の半数以上は外国人。
  • 物理学、化学、神経科学、海洋科学、環境・生態学、数学・計算科学及び分子・細胞・発生生物学の7つの分野を基礎とする先端的な学際分野において、62名(うち外国人39名)の主任研究者(教員)を含む合計495名(同271名)が研究を展開しています。(H30.1.1時点)
  • 学生は、第1~6期生を合わせて162名(うち外国人134名)が在籍しています。(H29.9.1時点)

沖縄科学技術大学院大学学園 常勤理事

ピーター・グルース博士
<理事長 兼 学長>
ピーター・グルース博士(Dr. Peter Gruss)
・1974年     ダルムシュタット工科大学、微生物学研究所、修士号
・1977年     ハイデルベルグ大学、(分子生物学)博士号
・1980-1982年 国立衛生研究所(米国)客員研究員、専門コンサルタント
・1982-1986年 ハイデルベルグ大学微生物学准教授
・1983-1986年 ハイデルベルグ大学分子生物学センター理事
・1990-      ゲッティンゲン大学名誉教授
・1986-2014年 マックス・プランク生物物理化学研究所、分子細胞生物学部長
・1997-1998年 マックス・プランク生物物理化学研究所所長
・2002-2014年 マックス・プランク学術振興協会会長
・2017年1月   沖縄科学技術大学院大学学園 理事長 兼 学長に就任

ロバート・バックマン博士
<副理事長 兼 首席副学長(技術開発イノベーション担当)>
 ロバート・バックマン博士 (Dr. Robert Baughman)
・1974年     ハーバード大学 化学博士号取得
・1985-1995年  ハーバード大学 メディカル・スクール 神経学准教授
・1991-1993年  ハーバード大学医学部神経科学研究科(博士課程)研究科長
・1996-1999年  米国立衛生研究所の国立神経疾患・脳卒中研究所基礎神経科学部門ディレクター
・1999-2007年  同研究所副所長
・2005年     独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構 スペシャルアドバイザー
・2007年1月    同シニアアドバイザー
・2007年9月    同理事
・2011年11月   沖縄科学技術大学院大学学園 副理事長 兼 プロボーストに就任
・2014年6月    沖縄科学技術大学院大学 沖縄の自立的発展担当首席副学長(※)
・2015年4月    沖縄科学技術大学院大学学園 副理事長
(※)2016年-  首席副学長(技術開発イノベーション担当)に名称変更

沖縄科学技術大学院大学学園 理事 (常勤2名、非常勤16名)

常勤2名とノーベル賞受賞者等の科学者、沖縄振興や大学経営に係る有識者等(16名)

OISTにおける学際研究について

OISTにおける学際的研究

研究ユニット教員一覧

研究ユニット教員一覧

学生について

在籍数

総数134人(35か国・地域)
  • 第1期生 30人(17の国・地域)
  • 第2期生 19人(12の国・地域)
  • 第3期生 27人(11の国・地域)
  • 第4期生 23人(16の国・地域)
  • 第5期生 35人(21の国・地域)

志望者数

  • 第1期生 208人
  • 第2期生 398人
  • 第3期生 231人
  • 第4期生 294人
  • 第5期生 420人

主な出身大学等

  • カリフォルニア工科大学、ケンブリッジ大学、
    ワイツマン科学研究所、東京大学、京都大学、
    奈良先端科学技術大学院大学 等
学生は、第1~5期生を合わせて134名が在籍しています。在籍数 総数 134人(35か国・地域)・第1期生 17の国・地域から30名が在籍。・第2期生 12の国・地域から19名が在籍。・第3期生 11の国・地域から27名が在籍。・第4期生 16の国・地域から23名が在籍。・第5期生 21の国・地域から35名が在籍。 志願者数 ・第1期生 208人 ・第2期生 398人 ・第3期生 231人 ・第4期生 294名 ・第5期生 420名 主な出身大学等 カリフォルニア工科大学、ケンブリッジ大学、ワイツマン科学研究所、東京大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学 等

専攻分野

学生は、第1~5期生を合わせて134名が在籍しています。在籍数 総数 134人(35か国・地域)・第1期生 17の国・地域から30名が在籍。・第2期生 12の国・地域から19名が在籍。・第3期生 11の国・地域から27名が在籍。・第4期生 16の国・地域から23名が在籍。・第5期生 21の国・地域から35名が在籍。 志願者数 ・第1期生 208人 ・第2期生 398人 ・第3期生 231人 ・第4期生 294名 ・第5期生 420名 主な出身大学等 カリフォルニア工科大学、ケンブリッジ大学、ワイツマン科学研究所、東京大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学 等
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)