内閣府 政府の沖縄政策
ご意見ご要望

トップ > リンク >

沖縄デジタルアーカイブ 「Wonder沖縄」


 1.経 緯
 沖縄デジタルアーカイブ「Wonder沖縄」は、沖縄県が内閣府より補助金の交付を受けて平成14年度に制作したものです。「万国津梁」は、世界の国々を結ぶ架け橋という意味でかつて首里城にかけられた鐘に刻まれた銘文ですが、「Wonder沖縄」は、この気概を持って、アジアの海を駆け、島々を巡り、交易をとおして各国との架け橋になっていた沖縄の先人からの想いを受け継ぐもので、最高水準のデジタルアーカイブを構築し、日本国内のみならず全世界の人々に沖縄の様々な魅力を伝え、様々な交流を生み出す新たな時代の架け橋となることを目指すものです。
 制作に際しては、沖縄県の情報通信関連産業の振興に繋げるため、沖縄におけるコンテンツ制作人材の育成・強化を図りつつ、県内外の多くの企業と500名以上の制作スタッフ(うち県内8割以上)の参加により実施しました。
「Wonder沖縄」では、文化資産としてだけでなく、沖縄の自然や独特の風土、エンターテイメント性等のコンテンツも含めた観光情報にも利用できる新しい沖縄の情報も収録しています。この「Wonder沖縄」のネーミングにはこれまでのアーカイブからイメージされる歴史、文化の記録という側面だけではなく、多くの沖縄の魅力を集めたコンテンツを皆様にワクワクしながら楽しんでいただきたいという願いも込められています。
 県外、海外の方々には沖縄を理解する一助として、また沖縄の方々には、沖縄の歴史と文化の豊かさや郷土の美しい自然を再認識する機会として、多くの皆様のご利用を期待しております。


 2.内 容
 沖縄が有する豊かで魅力ある風土、文化遺産等の情報をデジタル保存し、沖縄デジタルアーカイブ「Wonder沖縄」として整備するとともに、インターネット等により情報配信を行うものです。
 沖縄の歴史、自然、美術工芸、芸能、民俗等に関する、日英2ヵ国語対応、総Webページ数1万ページ以上、高精細デジタル映像10時間以上のコンテンツにより構成されており、我が国最大の地域デジタルアーカイブとなっています。



 今すぐデジタルアーカイブ「Wonder沖縄」


内閣府政策統括官(沖縄担当)内閣府沖縄振興局  このページのトップへ