内閣府 民間資金等活用事業推進室(PFI推進室)    PFIホームページ  >  新着情報

複数の施設をまとめて計画的にPFI手法で整備する案件の募集について


 東日本大震災からの復興に当たっては、公的主体自らの取組はもとより、民間の資金、経営能力、技術的能力を最大限活用することが有効と考えられます。
 限られた職員で様々な復興事業の実務を進めている中で、例えば、複数の公共施設等の整備等について、短期又は中長期的な事業計画においけるPFI手法の計画的な活用と位置づけ 計画的・複合的に公共施設等の整備等を行うことは、業務の効率化や復興事業を計画的に進める上においても有効であると考えられます。 一方、公共施設等の整備等に係る包括的な事業計画の中では官民の役割分担や事業方式の選定等、公共側で検討しなければならない事項も多く、 その中でPFI手法の活用をどのように位置付けるかについては、被災した公共施設等に係る多角的な検討が必要になること、複数の施設をまとめて計画的に PFI手法で整備した事業の実施例も少ないことから、検討に時間と労力、専門知識等を要することも考えられます。
 このため、内閣府では、被災地において一事業年度内の事業計画又は中長期的な事業計画において、複数の同種の公共施設等の整備等を実施する場合や 用途の違う公共施設等の整備等をまとめて実施する場合において、PFI手法の計画的な活用を検討しようとしている 集し、PFI法に規定する特定事業として実施する公共施設等の整備等と事業計画との調整、効率性に対する考え方等 地方公共団体等が行う検討の支援を行います。


【募集対象】
 地方公共団体等(公共施設等の管理者である地方公共団体若しくは特定事業を実施しようとする地方公共団体又は 公共施設等の整備等を行う独立行政法人、特殊法人その他の公共法人)とします。


【募集する案件】
 募集する案件は、被災地において一事業年度内の事業計画又は中長期的な事業計画において、複数の同種の公共施設等の整備等を実施する場合や計画地内で用途の違う 公共施設等の整備等をまとめて実施する場合において、PFI手法の計画的な活用を検討しているものであって、被災地域に おけるモデルとなるような具体的な案件とします。


【募集期間】
 第一次募集 : 平成24年6月11日(月)〜 平成24年7月27日(金)18:00(厳守)※ 第一次選定は、7月末に行う予定です。
 第二次募集 : 平成24年8月1日(水)〜 平成24年9月28日(金)18:00(厳守)※ 第二次選定は、9月末に行う予定です。 (第一次選定において使用しなかった予算の範囲内で、選定を行います。)


【提出方法】
 応募書類は、郵送又は電子メールフォームにて簡潔・明瞭に記入の上、ご提出下さい。
 ●郵送による提出の場合
  別添様式(Word形式)に、簡潔・明瞭に記入の上、ご提出下さい。
 ●電子メールフォームによる提出の場合
  別添様式を参照し、電子メールフォームに直接必要事項を記入の上、送信してください。

 ・複数の施設をまとめて計画的にPFI手法で整備する案件の募集について(PDF形式)
 ・複数の施設をまとめて計画的にPFI手法で整備する案件の応募様式(Word形式)
 ・電子メールフォーム


(提出先及び問合せ先)
〒100-8970
東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館6階
内閣府民間資金等活用事業推進室
TEL:03-3581-9680 FAX:03-3581-9682