-

平成24年11月9日

平成24年度「障害者週間」行事について

毎年12月3日から9日は「障害者週間」です。
内閣府では、「障害者週間」の期間中、障害や障害のある人に対する国民の関心と理解を深めるとともに、障害のある人が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加することを促進するため、様々な行事を実施します。

(詳細は別添参照
(内閣府が行う行事)
12月3日(月) 障害者フォーラム2012
第1部 障害者関係功労者・団体内閣総理大臣表彰
「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」最優秀 賞受賞者内閣総理大臣表彰
第2部 記念アトラクション
12月3日(月)~9日(日) 「障害者週間のポスター」原画展
12月6日(木)~7日(金) 障害者週間「連続セミナー」
(主な広報)
11月中旬~12月下旬 「障害者週間のポスター」の掲示
11月下旬 「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」を掲載した「作品集」の配布
11月上旬~12月下旬 ホームページの開設

▲ このページの上へ


別添

平成24年度「障害者週間」行事

●内閣府が行う行事●

1.  障害者フォーラム2012
日時 平成24年12月3日(月) 13時から16時まで
会場 有楽町朝日ホール別ウインドウで開きます東京都千代田区別ウインドウで開きます
参加者 第1部 招待者、 第2部 一般(無料) 600名
内容

第1部においては、障害者関係功労者及び団体の内閣総理大臣表彰を行うとともに、全国から公募した「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の最優秀賞受賞者への内閣総理大臣表彰を行う。
第2部においては、 記念アトラクションを行う。

時間 次第
13:00
13:50
開式
第1部
障害者関係功労者・団体表彰
「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」最優秀賞受賞者表彰
1 主催者挨拶
2 来賓祝辞
3 内閣総理大臣表彰
4 審査講評
5 心の輪を広げる体験作文最優秀作品朗読
閉式
14:00 休憩
14:15
16:00
開会
第2部
記念アトラクション
・ムーブメントシアター「スポーツ・ア・ラ・カルト」社会福祉法人トット基金
日本ろう者劇団
・「箏」演奏松田育子
・ダンスパフォーマンスラブ ジャンクス
閉会

▲ このページの上へ

2. 障害者週間「連続セミナー」
日時 平成24年12月6日(木)から7日(金)まで
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟310室別ウインドウで開きます東京都渋谷区別ウインドウで開きます
参加者 一般(無料) 各150名
内容

障害者週間の行事の一環として、障害者週間の趣旨にふさわしいセミナーを主催する団体に対し会場の提供を行い、障害や障害のある人に対する国民の理解を促進するため、連続してセミナーを実施する。

時間帯 12月6日(木)
10:00
~12:00

「発達障害者の雇用を促進するためにVol.3
 ~雇用事例から見る職場定着のポイントと課題~」

平成20年度、22年度に開催した「発達障害者の雇用を促進するために」の第三弾。発達障害者の「職場定着」に焦点を当て、「キャリアアップと職場定着の課題」「就労支援ネットワークの構築」等の課題を中心に討論し、発達障害者の雇用の安定を図る方策及び課題の解決方法について参加者と共に考える。

■所在地〒261-8558 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-2
■電話043-213-6203
■FAX043-213-6556
13:30
~15:30

「オストメイトのピアサポート」

オストメイト(人工肛門・人口膀胱保有者)とはがんなどの疾患により、腹部に排泄口(ストーマ)を造設した人のことを言い、排泄の障害であることから、他人に打ち明けられない人も多く、ストーマケアや社会生活においても多くの不安や悩みを抱えている。それらをピアサポートの場で話し、仲間の話を聴くことにより、気づき、成長していく。ピアサポートの相談事例を紹介し、オストメイトにとってのピアサポートの重要性を訴える。

■所在地〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-1-1 トラスト新小岩 901号室
■電話03-5670-7681
■FAX03-5670-7682
16:00
~18:00

植物状態の回復支援 - “ここまで”と“これから”

植物状態に陥るほど重篤な脳損傷“その後”。頭部CTに写る「器質的な損傷(傷跡)」に顕著な改善は望めなくとも、「機能としての脳」は長期にわたる回復を見せつづける。長野県「若年脳損傷者のリハビリテーションに関するワーキンググループ」中間報告を基に、脳機能の回復を支える要素と妨げる要素を検証する。

■所在地〒879-5514 大分県由布市挟間町七蔵司1199-4
■電話097-574-8754
■FAX097-574-8754
18:30
~20:30

発達障害とその課題 ~「医療」と「教育」の視点から~

発達障害者支援法が施行されて約7年、日本における発達障害を取り巻く状況も大きく変化している。この間、発達障害の社会的な認知が広がってきている一方で、発達障害に関する様々な誤解も散見される。今回のセミナーでは、発達障害について「医療」と「教育」の双方の観点から特性や現在の課題を整理し、参加者とともに理解を深めていきたい。

■所在地〒105-0013 東京都港区浜松町1-12-14 昭和アステック5号館 5F
■電話03-5733-6855
■FAX03-5733-6856
時間帯 12月7日(金)
10:00
~12:00

障害者の権利条約 ~差別禁止、合理的配慮、障害者雇用

「障害者の権利条約」は、2006年に国連総会で採択され、日本政府は2007年に署名を行った。この条約は、障がい者を排除することのない社会づくりを目指している。今回のセミナーは、「障害者権利条約」批准に向けての国内の動きと併せて、特に「差別禁止」、「合理的配慮」、「障害者雇用」に重点を置いて取り上げ、障がい者が地域の中で学び、仕事をし、暮らすことのできる社会を築くためにどのようにしたらよいかを考える。

■所在地〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル 4F
■電話03-5777-1802
■FAX03-5777-1803
13:30
~15:30

障害当時者におけるICFの活用 - 具体的分析(活用)事例を通じて -

ICF(国際生活機能分類)は、「“生きることの全体像”についての“共通言語”」として、医療・福祉・行政などの専門家だけでなく、障害当事者を含むすべての人々の共通のものの見方・考え方になるものである。障害のある人がICFを活用することで、専門家や一般市民との、より良い生活機能のための協同作業を有効に進めることができる。このような活用について、大日方氏自身の例を中心に、ご一緒に考えたい。

■所在地〒474-8511 愛知県大府市森岡町源吾35
■電話0562-46-2311 (内線5614,5613)
■FAX0562-44-9163
16:00
~18:00

災害時支援の新たな課題 - 「防げたはずの生活機能低下」予防 -

障害関連の災害時支援の新たな課題として、既に障害のある人への働きかけだけでなく「防げたはずの生活機能低下」の予防がある。この点の必要性は新潟県中越地震(2004年)以来明らかになっていたが、東日本大震災での同時多発を防ぐことはできなかった。また支援の対象が従来の「要援護者」から「特別な配慮が必要な人」に拡がったことも重要である。これらにつき本震災後の大規模生活機能実態把握等に基づいて述べる。

■所在地〒116-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
■電話03-5273-0601
■FAX03-5273-1523
18:30
~20:30

障害者権利条約(仮訳)の締結に向けて
 ~国連障害者の権利に関する委員会マッカラン委員長をお招きして~

我が国は、平成19年9月に障害者権利条約の署名を行い、締結に向け、平成23年に障害者基本法の改正、平成24年に障害者総合支援法を制定し、平成25年の通常国会には、障害を理由とした差別を禁止する法律案の提出を目指すなど、障害者制度の改革を行っているところ。
我が国や諸外国の取組について、どのような評価を行っているかなどについて、国連障害者の権利に関する委員会のマッカラン委員長をお招きし、お話を伺う。

■主催内閣府
■所在地〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1
■電話03-3581-0277
■FAX03-3581-0902

▲ このページの上へ

3. 「障害者週間のポスター」原画展
日時 平成24年12月3日(月)から9日(日)まで
会場 東京メトロ銀座駅日比谷線コンコース 銀座オアシス (東京都中央区別ウインドウで開きます
参加者 一般(無料)
内容 全国の小・中学校等から公募した「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の優秀作品の原画を展示する。

▲ このページの上へ

●主な広報●

1. 障害者週間のポスター掲示
日時 平成24年11月中旬から12月下旬まで
主な掲示 (1)都道府県・指定都市等を通じた掲示
(2)公共交通機関等を通じた掲示

2. 「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」入選作品の「作品集」配布
主な掲示 (1)都道府県・指定都市等
(2)全国小・中・高等学校等
(3)障害者団体等

3. ホームページの開設
期間 平成24年11月上旬から12月下旬まで
内容 障害者週間にちなんだ各省庁、地方公共団体、各種団体の取組を掲載。

▲ このページの上へ

-