内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  障害者施策  >  もっと詳しく  >  基本的枠組み  >  障害を理由とする差別の解消の推進  >  障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラムの開催について(平成26年度)

障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラムの開催について(平成26年度)
開催と参加者募集

1.催事名・テーマ

障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム

2.主催・事務局

主催 : 内閣府(開催自治体との共同開催)
事務局 : 「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」運営事務局

3.目的

平成28年4月に施行される「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」について、地方公共団体と連携し、学識経験者、障害当事者、事業者等によるパネルディスカッション等を通じて、地域の障害のある人や関係者の意見を広く聴取し、障害者差別解消法の円滑な施行を目指すとともに、各地域における取組の促進と気運の醸成を図ることを目的とする。

4.開催日時、会場

  • 平成27年1月27日(火) ※ 終了しました。
     鹿児島県 かごしま県民交流センター県民ホール
  • 平成27年2月7日(土) ※ 終了しました。
     愛知県名古屋市 名古屋市中区役所ホール
  • 平成27年2月19日(木) ※ 終了しました。
     茨城県 茨城県総合福祉会館コミュニティーホール
  • 平成27年2月25日(水) ※ 終了しました。
     山梨県 山梨県立図書館多目的ホール

5.内容(予定)

  • 主催者・開催地あいさつ
  • 基調講演「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律と基本方針について」
    ※ 基調講演者は次のとおり。
    鹿児島県:野澤 和弘氏(障害者政策委員会委員・毎日新聞社論説委員)
    名古屋市・山梨県:柘植 雅義氏(障害者政策委員会委員・筑波大学教授)
    茨城県:石川 准氏(障害者政策委員会委員長・静岡県立大学教授)
  • パネルディスカッション

6.参加者

どなたでも参加可能(無料)(各会場250名程度を予定)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)