-
障害者施策 サイトマップ
-

障害者施策トップ障害者白書 > 平成12年度版 概要

-


平成11年度 障害者のために講じた施策の概況に関する年次報告について
(平成12年版「障害者白書」の概要)


目次


平成11年 年次報告

第1編
第1部 障害のある人の生活を豊かにする福祉用具と共用品 〜バリアフリー社会を実現するもの作り〜
第1章 バリアフリー思想のあゆみ
第1節 障害者を取り巻く4つの障壁
第2節 バリアフリーとは
1 バリアフリーの意味
2 バリアフリー思想の変遷
第3節 バリアフリーに係る施策
1 バリアフリーに係る施策
2 ユニバーサルデザイン理念の登場

第1節 障害により制限を受けた機能を改善向上させるアプローチ
第2節 ユニバーサルデザインのアプローチ

第1節 「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」の概要
1 福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律の背景
2 福祉用具法の概要
第2節 福祉用具の研究開発及び普及を促進するための施策の概要
1 研究開発支援
2 評価・標準化
3 給付制度
4 普及の促進
第3節 福祉用具の現状
1 市場規模・流通の現状
2 利用の状況
第4節 今後の課題
1 福祉用具の研究開発
2 福祉用具の普及

第1節 共用品とは何か
1 共用品の意義と性格
2 共用品の位置付け
第2節 共用品の背景
1 ユニバーサルデザインの登場
2 高齢化の進展
3 市場への影響
第3節 共用品の思想
1 もの作りの考え方
2 共用品の基本となる理念
第4節 共用品の現状
1 市場規模、流通の状況
2 産業界、各種団体の取組
第5節 共用品に係る施策
1 ガイドライン策定等の動き
2 JIS等標準化
第6節 今後の課題
1 共用品普及の意義
2 消費者への周知
3 企業活動への環境整備

第1節 福祉用具をめぐる諸外国の動き
1 アメリカ合衆国
2 欧州
第2節 共用品をめぐる諸外国の動き
1 アメリカ合衆国
2 欧州
3 世界規模の動き
第3節 ISO/COPOLCO委員会の活動
1 政策宣言案の要旨
2 ガイド案の検討内容


第2部 平成11年度を中心とした障害者施策の取組
第1章 相互の理解と交流
第1節 障害のある人に対する理解を深めるための啓発広報等
1 啓発広報
2 福祉に関する教育
3 地域住民等のボランティア活動
第2節 我が国の国際的地位にふさわしい国際協力

第1節 障害の特性に応じた教育・育成施策
1 障害のある子供に対する教育施策
2 障害のある児童に対する育成施策
第2節 障害のある人の職業的自立を図るための雇用・就業施策
1 身体障害者及び知的障害者の雇用の状況
2 障害のある人の雇用促進に関する施策
3 障害の重度化に対応した施策
4 職業リハビリテーション施策
第3節 障害のある人の生活を豊かにするためのスポーツ・レクリエーション及び文化活動の振興
1 スポーツの振興
2 レクリエーション及び文化活動の振興
3 視聴覚障害者のための著作物利用に関する著作権法の改正
第4節 障害者に係る欠格条項の見直し

第1節 障害の予防・早期発見・早期治療等のための保健・医療施策
1 障害の予防・早期発見及び研究
2 医療・リハビリテーション医療
3 精神保健福祉施策
4 専門従事者の確保
第2節 障害のある人の生活の質の向上のための福祉施策
1 生活安定のための施策
2 福祉サービス
3 福祉機器の研究開発・普及、産業界の取組の推進
4 情報通信機器・システムの研究開発・普及等

第4章 住みよい環境の基盤づくり バリアフリーに関する関係閣僚会議
第1節 障害のある人の住みよいまちづくりのための施策
1 福祉のまちづくりの推進
2 都市計画制度、都市計画事業等による取組
3 公園、水辺空間等のオープンスペースの整備
4 建築物の構造の改善
5 住宅整備
6 移動・交通対策
第2節 障害のある人が安心して生活を送るための施策
1 情報提供
2 防犯対策
3 防災対策

▲ このページの上へ

-

障害者施策トップ障害者白書 > 平成12年度版 概要