内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  子ども・子育て本部  >  子ども・子育て支援新制度  >  仕事・子育て両立支援事業・その他  >  企業主導型保育事業事例集について

子ども・子育て支援新制度

企業主導型保育事業事例集について

 標記の件につきまして、先行事例として他社の参考になりますよう、既に助成決定を受けた企業の中から幅広い業種、地域の事例を紹介できるように、設置企業の協力を得て、企業主導型保育事業に係る事例集を作成しました。事例ごとに、保育施設の設置のきっかけ、社内における意思決定のプロセスや従業員のニーズの把握方法、工夫・苦心した事項等の設置までのプロセス、保育施設の特色、利用者の声等をまとめて頂いています。
 これから制度を利用しようと検討している企業・団体の皆様におかれましては、参考にして頂ければ幸いです。

※ 掲載している情報は、下記表の事例集作成時期時点の情報となりますので、今後変更する可能性があります。
※ 下記表のリストにつきましては、今後随時追加していく予定です。また、表の記載順は保育施設の設置場所を北から順に並べております。

業種 保育施設設置場所 事例企業 事例集作成時期
情報通信 東京都 株式会社ワークスアプリケーションズ (PDF形式:61KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
不動産賃貸業
(ショッピングセンター管理・運営)
神奈川県 株式会社ダイナシティ (PDF形式:22KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
建設 静岡県 セキスイハイム東海株式会社 (PDF形式:58KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
製造 大阪府 吉泉産業株式会社 (PDF形式:24KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
運輸(タクシー) 香川県 平成レッグス株式会社 (PDF形式:58KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
教育 長崎県 国立大学法人長崎大学 (PDF形式:15KB)別ウインドウで開きます 平成29年3月
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)