内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  子ども・子育て本部  >  少子化対策  >  表彰・イベント・その他

少子化対策

表彰・イベント・その他

 わが国では2005年に総人口が減少に転じ、2013年には年間の出生数が約103万人となりました。合計特殊出生率をみると、2005年に過去最低の1.26まで落ち込み、近年微増傾向が続いているものの、なお低い水準です。長期的に見ても、このまま少子化傾向が続けば、2060年には総人口が9000万人を下回り、高齢化率は4割と、人口構造が大きく変化することが見込まれます。
 内閣府では、より産み育てやすい社会へとつなげるため、次の表彰やイベント等を行っています。

さんきゅうパパプロジェクト

 内閣府では、「少子化社会対策大綱」(平成27年3月閣議決定)で掲げた目標である、2020年に「男性の配偶者の出産直後の休暇取得率80%」に向け、男性の休暇取得を推進していきます。

子ども若者育成・子育て支援功労者表彰

 内閣府では、子ども・若者の健やかな成長に資することを目的として、子ども・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動において顕著な功績があった企業、団体又は個人を表彰しています。

子ども若者育成・子育て支援活動事例紹介事業(チャイルド・ユースサポート章)

 内閣府では、子ども・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動を行っている団体、個人に御参考としていただくことを目的として、事例を紹介する事業を行っています。


<過去の少子化対策>

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)