内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  表彰・イベント・その他  >  「平成26年版 少子化社会対策白書」の作成に当たり、赤ちゃんの写真を募集します!

少子化対策

「平成26年版 少子化社会対策白書」の作成に当たり、赤ちゃんの写真を募集します!

1 趣旨

「平成26年版少子化社会対策白書」の作成に当たり、子育て中の家庭をはじめ、広く大勢の方々から親しみやすく、かつ、読まれやすい白書とするために、白書の表紙や内部の挿絵に使用する「赤ちゃんの写真」を公募します。

2 応募方法

  • (1) 応募写真
    • 平成24年4月1日以降に生まれた赤ちゃんの写真
    • 赤ちゃんの顔の表情がわかるもの
    • 双子の赤ちゃんでも可
    • キャラクターや商品名等が衣類などに写っているものは不可
    • 原則デジタル写真
  • (2) 応募資格等
    • 応募できる方は赤ちゃんの保護者のみです。第三者の写真を無断で応募することのないようにしてください。
    • 万一、第三者からの権利侵害、損害賠償などの主張がなされたとしても、内閣府、業務委託先及び白書の発行会社は一切の責任は負いません。
    • 応募できる写真は、一人の赤ちゃんにつき1点とさせていただきます。
  • (3) 応募先

    <電子メールの場合>
    メールの本文に必要事項(応募者の住所、氏名、年齢、電話番号、赤ちゃんの名前・ふりがな、生年月日)をご記入の上、下記応募先アドレス宛てに、写真をご送付ください。

    【応募先アドレス】
    kodomo@nik-prt.co.jp

    ※写真のファイルサイズが2MBを超えるものは、容量の都合上、受け付けられないことがあります。また、こちらは写真受付専用のアドレスですので、写真以外のメールはご遠慮ください。

    <郵送の場合>
    写真のほか、上記必要事項を添えて、下記住所まで郵送してください。

    【応募先住所】
    〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 合同庁舎4号館
    内閣府政策統括官(共生社会政策担当)少子化対策担当

    ※ お送りいただいた写真は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

  • (4) 応募締切

    平成26年5月28日(水)必着 → 公募期間を6月6日(金)まで延長しました。

3 写真の選定

  • 白書に掲載する写真は、ご応募いただいた写真の中から100枚程度を選定します。
  • 当選した写真の応募者には、後日、ご記入いただいた住所あてに白書を贈呈いたします。
  • 選定結果の発表は、白書の贈呈をもって代えさせていただきますのでご了承ください。

4 個人情報等の管理

  • 取得した個人情報は、適切な方法にて管理し、業務委託先以外の第三者に開示・提供することは一切ありません。
  • ご応募いただいた写真は、白書の表紙及び内部の挿絵のみに使用し、白書の発行後、適正に処理させていただきます(返却はできません)。

<問い合わせ先>
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付少子化対策担当
電話:03-3581-9268(直通)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)