少子化対策

関係団体の取組


子育て支援フォーラム

子育て支援フォーラム風景 家庭や地域における"きずな"が低下しているといわれています。
 家庭や地域における"きずな"の再生・向上に寄与することを目的として、「子育て支援フォーラム」(主催:財団法人 全日私幼研究機構)では、特に幼児期の子どものいる保護者等へ、子育ての楽しさや大切さをあらためて考えていただくためのきっかけづくりを提供しています。


全日本私立幼稚園連合会別ウインドウで開きます

たのしい子育て全国キャンペーン

「家族のよろこび」、「家族のきずな」など)をテーマにした三行詩 「たのしい子育て全国キャンペーン」として、毎年、全国の小・中学校のPTAを通じて、家族の風景(「家族のよろこび」、「家族のきずな」など)をテーマに三行詩・写真を募集し、表彰しています。
 また、入賞作品をまとめた冊子を作成したうえ、全国に配布し、「家族の重要性」を訴える取組を行っています。


社団法人 日本PTA全国協議会別ウインドウで開きます

保育まつり

イベントの様子 日本保育協会の全国各支部では、「親と子のふれ合い・地域との交流」をテーマとするイベントを行っています。
 夏から秋にかけての開催が多く、「夏まつり」や市町村の保育所が連携して行う「保育まつり」など、実施方法も様々です。
 「保育まつり」は実施に協力してくださる保護者の皆様に支えられ、毎年にぎやかに開催されています。


社会福祉法人 日本保育協会別ウインドウで開きます

すべての人が子どもと子育てに関わりを持つ社会の実現をめざして

保育所の風景 全国保育協議会は、「すべての人が子どもと子育てに関わりを持つ社会の実現」をめざした将来ビジョンを策定し、(1)子どもの育ちを保障する、(2)子育てライフを支援する、(3)多様な連携と協働をつくる、(4)子育て文化を育む、(5)子育て・子育ちを支援する仕組みをつくる、という5つの柱に基づき 21,000の公私立保育所とともに事業展開を進めています。各会員保育所では、園庭開放や小中学生・高齢者との方の交流、ボランティアとの連携等をとおして家族や地域のきずなを強めています。


社会福祉法人 全国社会福祉協議会全国保育協議会別ウインドウで開きます

みんなで語ろう幼児の生活・みんなで守ろう幼児の生活リズム

幼稚園の風景 「生活リズムを整えるためには、必要性を理解するだけでなく、体を動かして自然にリズムをつくることが大切!」とりわけ、幼稚園や地域の中で、親子が触れ合いながら体を動かす活動を充実させれば、家族や地域のきずなが深まると考え、啓発リーフレット作成・配布や全国各地で「親子で楽しむ運動的な遊び」を中心とした子育て研修会を実施しています。


全国国公立幼稚園長会別ウインドウで開きます

子育てポジティブキャンペーン

 全国知事会では、出産や子育ての意義・素晴らしさの理解を進め、子育てを社会全体で支える機運を醸成することを目的に、「子育てポジティブキャンペーン」に取り組むこととしています。
1.実施時期
 キャンペーンがより効果的な取組となるよう、国が定める「家族の日・家族の週間」(11月の第3日曜日とその前後1週間)に合わせて一斉に行うよう努める。
2.実施内容
 各都道府県が、地域のニーズや状況等を踏まえ、結婚や出産・子育て等についてのポジティブなメッセージや、企業や店舗等も含めた地域ぐるみでの子育て支援の必要性等について、各都道府県それぞれの方法により発信し、意識啓発を図る。
 その際、「全国知事会子育てポジティブキャンペーン」の一環である旨を、併せて発信するよう努める。
全国知事会別ウインドウで開きます
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)