内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  家族の日・家族の週間  >  平成26年度「家族の日」フォーラム開催のお知らせ

少子化対策

内閣府・神奈川県・横浜市主催
平成26年度「家族の日」フォーラム開催のお知らせ

家族や地域のつながり、そして、子供を育てていく大切さに改めて気づく。
「家族の日」「家族の週間」をきっかけに、みんなで考えてみませんか。

内閣府では、子供を家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さについて理解を深めてもらうため、平成19年度から、11月第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、理解促進を図っています。
今年の「家族の日」には、内閣府・神奈川県・横浜市の共催により、関係団体等の協力・参加を得て、「家族の日」フォーラムを開催します。

【開催概要】

1 日時

平成26年11月16日(日曜日) 13時00分から16時20分まで

2 会場

クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル
(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3)

3 入場料

無料

4 プログラム

  • オープニング 願成寺附属ばらの幼稚園(横浜市) 園児による合唱
  • 主催者挨拶(内閣府、神奈川県、横浜市)
  • 「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」表彰式
  • トークセッション
    「ユージのHappy子育て」
    スペシャルゲスト ユージ氏
  • パネルディスカッション
    「大切にしたい 家族の絆、地域の支え」
    コーディネーター
    奥山 千鶴子氏(NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事長)
    パネリスト(五十音順)
    大豆生田 啓友氏(玉川大学教育学部乳幼児発達学科教授)
    羽生 祥子氏(日経DUAL編集長)
    ユージ氏(タレント)

5 応募方法

事前申込み不要

6 問い合わせ先

家族の日フォーラム事務局(平日10:00~17:00)
フリーダイヤル 0120-041-260
E-mail familyday@imf.co.jp

参加者募集ちらし表
表(PDF形式:374KB)別ウインドウで開きます
参加者募集ちらし裏
裏(PDF形式:428KB)別ウインドウで開きます

詳細はこちら


主催:
内閣府、神奈川県、横浜市
後援:
(公社)神奈川県看護協会、(一社)神奈川県経営者協会、(一社)神奈川経済同友会、神奈川県公立小学校長会、神奈川県市長会、(社福)神奈川県社会福祉協議会、(一社)神奈川県商工会議所連合会、神奈川県商工会連合会、(公社)商連かながわ、神奈川県私立小学校協会、(一社)神奈川県私立中学高等学校協会、(公社)神奈川県私立幼稚園連合会、(一社)神奈川県専修学校各種学校協会、神奈川県公立中学校長会、神奈川県町村会、(公社)神奈川県病院協会、(一社)神奈川県保育会、神奈川県保育士養成施設協会、神奈川県立高等学校長会、神奈川県立高等学校PTA連合会、(特非)かながわ女性会議、(公社)ガールスカウト神奈川県連盟、(認定特非)神奈川こども未来ファンド、(社福)横浜市社会福祉協議会、(公社)横浜市幼稚園協会、(一社)横浜市私立保育園園長会、(特非)子育てひろば全国連絡協議会、横浜市教育委員会、横浜市PTA連絡協議会、(一社)横浜市医師会、横浜市民生委員児童委員協議会、よこはま地域子育て支援拠点ネットワーク、横浜地域連合、(株)朝日新聞横浜総局、(株)毎日新聞横浜支局、(株)日本経済新聞社横浜支局、(株)東京新聞横浜支局、(株)産経新聞社横浜総局、(一社)共同通信社横浜支局、NHK横浜放送局、(株)フジテレビジョン、(株)テレビ朝日、(株)TBSテレビ、(株)文化放送 (順不同)
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)