内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  子ども・子育て本部  >  少子化対策

少子化対策

結婚応援のための全国フォーラムは、こちら

結婚応援のためのフォーラム(都道府県開催)は、こちら

地域少子化対策重点推進(強化)交付金

結婚新生活支援事業費補助金


少子化対策

 少子化の進行は、未婚化・晩婚化の進行や第1子出産年齢の上昇、長時間労働、子育て中の孤立感や負担感が大きいことなど、様々な要因が複雑に絡み合っており、きめ細かい少子化対策を網羅的に推進することが重要です。
 行政による支援の充実に加え、結婚、妊娠、子供・子育てを大切にするという意識が社会全体で深く共有され、行動に表れることで、若い世代が、結婚、妊娠・出産、子育てに対し、より前向きに考えられるようになる。結婚、妊娠、子供・子育てに温かい社会の実現に向けて、内閣府では、総合的な少子化対策に取り組んでいます。

すぐ分かる少子化に関するデータ

さんきゅうパパプロジェクト

産後に休みを取る「さんきゅうパパ」が増えると、
家族に、企業に、社会に、笑顔が増える。


「さんきゅうパパプロジェクト」は、ママの産後2か月以内のパパの休暇取得を促進していくことを目指しています。
かけがえのない命の誕生の時に、家族が時を共にし、夫婦で一緒に子育てを始め、絆をいっそう深まる。休暇をきっかけに、これまでの働き方を見直し、新しい働き方のスタンダードをつくる。 「さんきゅうパパプロジェクト」には、そんな想いが込められています。


「さんきゅうパパプロジェクトについて」はコチラから>>

結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援

  • 少子化社会対策白書ページへのリンク
  • 家族の日 家族の週間ページへのリンク
  • キッズページページへのリンク

内閣府 子ども・子育て本部

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)