応援メッセージ

結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援
メインビジュアルのイラスト
  • 結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援TOPページヘのリンク
  • 地域少子化対策強化交付金の事例集ページヘのリンク
  • ライフデザインフォーラム「未来のチカラを生み出そう 」ページへのリンク
  • 関連リンク集ページへのリンク
  • 応援メッセージページへのリンク

応援メッセージ

現在子育て中の方や、これから結婚、子育てをする方々に向けて、応援メッセージを寄せていただきました。

応援メッセージをお寄せいただいた方々
つるの 剛士

つるの 剛士(つるの たけし)

俳優 / ミュージシャン

[育児をするメンズ]【イクメン】ではなく[奥さん第一メンズ]の【オクメン】です

【イクメン】。いつからか突然言われ出したこの言葉。
最近、僕も【イクメン】なんて言って頂くことが多いのですが、実は正直あまり好きな言葉ではありません。
僕も長男が誕生して初めて父親になったときは、何もかも初めてで、妻に叱られ喧嘩に発展するなんてこともよくありました。今となればその時その時で、夫婦でお互いに色々とコミュニケーションをとりながら、父親として成長できたと思っています。なので、出会ったときから【イクメン】なんて男性など一人もいないと僕は思っています。
まず大切なのは【夫婦のコミュニケーション】。僕のモットーは【夫婦が第一、育児 は二の次】。良い夫婦関係の次に育児があると思っています。
僕も只今四人の子育て真っ只中のイチ父親。近い将来、子供達の心がウズくような好きな仕事を見つけてもらうよう、日々肩の力を抜きながら子供達の目をみつめ、そして将来子供達が巣立ったあと、また夫婦二人きりになって今までできなかった電車旅デートをできるその日を夢みて。子育て? いや、親育ちを頑張ります。というわけで、僕は[育児をするメンズ]【イクメン】ではなく[奥さん第一メンズ]の【オクメン】です。笑 オノロケ万歳。
皆さん一緒に頑張りましょう!

右向き矢印

TOPに戻る

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)