内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  自治体・企業・NPOによる子育て支援連携  >  平成23年度「企業参加の子育て支援事業全国会議」の開催報告

少子化対策

平成23年度「企業参加の子育て支援事業全国会議」の開催報告

少子化が進行する中、社会全体で子育て家庭を応援し、子どもを生み育てやすい環境づくりを地域が一体となって進めていく必要があります。現在、地方公共団体においては、「企業参画型の子育て支援事業(パスポート事業等)」など、企業が参加した各種の子育て支援の取組が行われております。

今般、企業が参加した各種の子育て支援の取組の課題などを明らかにしながら、今後の取組の一層の推進を図るべく、「企業参加の子育て支援事業全国会議」(3月8日)を開催しました。地方自治体や企業・NPO が参加したこの会議では、自治体と企業からの取組報告とパネルディスカッション等を行いました。下記にその開催報告を掲載いたします。

1.日時
平成24年3月8日(木)14:30~17:00
2.場所
丸の内マイプラザホール 千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル4階
3.対象
地方自治体、企業の担当者、NPO関係者、および関心のある方 約170名
4.参加費
無料
5.主催
内閣府
6.協力
にっぽん子育て応援団 公益社団法人日本フィランソロピー協会
7.プログラム
(*敬称略)
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)