内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  自治体・企業・NPOによる子育て支援連携  >  「企業参加の子育て支援事業全国会議」の開催について

少子化対策

「企業参加の子育て支援事業全国会議」の開催について

少子化が進行する中、社会全体で子育て家庭を応援し、子どもを生み育てやすい環境づくりを地域が一体となって進めていく必要があります。
現在、地方公共団体においては、企業やNPO等との連携による各種の子育て支援の取組が進められています。
内閣府では、企業が参加した子育て支援の取組を一層推進し、社会全体で子育て家庭を 支援する機運の醸成を図るため、全国会議を開催します。
今年度は、全国会議に先立ち、午前中に自治体、企業、NPOを対象とした分科会を開催し、子育て支援の輪を広げていくために、他の団体との連携について、事例発表や意見交換を予定しております。
企業のご担当者や自治体関係者の方をはじめ、子育て支援活動に携わるNPO等の皆様にも幅広くご参加いただきたいと考えております。皆様のご参加をお待ちしております。
1.日時
平成25年2月1日(金)10:00~16:30(受付開始 分科会:9:30 全国会議:12:45)
2.場所
イイノカンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1 イイノビル4階
http://www.iino.co.jp/hall/access/別ウインドウで開きます
3.対象
地方自治体、企業の担当者、NPO関係者、および関心のある方 230名
(事前申込制・先着順)
4.参加費
無料
5.主催
内閣府
6.協力
にっぽん子育て応援団 公益社団法人 日本フィランソロピー協会
7.プログラム
10:00~12:00 分科会 <各定員45名/地方自治体、企業、NPO関係者対象の分科会>
自治体分科会企業分科会NPO分科会

自治体が地域ニーズに合わせて、多くの企業を巻き込んでいくためには?その課題とポイントを整理します。

コーディネーター/
渥美 由喜氏

事例発表
■ 福岡県「子育て応援宣言企業」など
■ 福井県「スマイルFカード」「すみずみ子育てサポート」など

企業のリソースを活かし、自治体やNPO・団体等と連携して、効果的な取組を推進するためのヒントをまとめます。

コーディネーター/
高橋 義則氏

事例発表
■ 日本マクドナルド(株)
「社会貢献(子育て支援)に関する取組、具体的事例」
■ 船橋商工会議所
「子育て支援における取組や、ワークライフバランスについて」

企業とNPO等の連携事業は近年、拡大中。企業とNPO、双方の視点で、メリットや課題を浮き彫りにします。

コーディネーター/
奥山 千鶴子氏、松田 妙子氏

事例発表
■ トレッサ横浜
■ 独立行政法人都市再生機構
※参加者によるリレートークを予定しております。


13:15~15:45 全国会議 <定員230名>
13:15 開会・主催者挨拶
13:20 「子ども・子育て支援新制度について」(内閣府)
13:30 基調講演
「超成熟社会の鍵は「女性」と「こども」
~女性の社会進出が組織を変える、社会を変える~
林 文子氏
 横浜市長
14:15 (休憩)
14:25 パネルディスカッション
コーディネーター 渥美 由喜氏 (株)東レ経営研究所研究部長
パネリスト
高橋 義則氏 
キッズデザイン協議会 理事、(株)ユニバーサルデザイン総合研究所 代表取締役社長
奥山 千鶴子氏
NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 理事長、NPO法人びーのびーの理事長
松田 妙子氏 
NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 理事、NPO法人せたがや子育てネット代表
15:10 「先進事例紹介と全体総括」
渥美 由喜氏

内閣府「企業参加型子育て支援サービスに関する調査研究」研究会委員長
15:40 「今後の取組について」(内閣府)
15:45 閉会
名刺交換会(15:45~16:30)
※会場内に、参加者間の情報交換の場を設けます。どうぞご自由にご参加ください。
8.締切
平成25年1月18日(金)まで
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)