内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  子ども・子育て本部  >  少子化対策  >  自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」  >  自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議開催案内

少子化対策

自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議開催案内

少子化が進行する中、社会全体で子育て家庭を応援し、子どもを生み育てやすい環境づくりを地域が一体となって進めていく必要があります。

現在、地方自治体においては、「企業・NPO等の連携による子育て支援事業」や、企業・店舗等が参加する「子育て支援のためのパスポート事業」などの取組が行われております。

内閣府では、今般、企業やNPO等が参加した子育て支援の取組を一層推進し、社会全体で子育て家庭を支援する機運の醸成を図るため、自治体・企業・NPOによる「子育て支援連携事業」全国会議を開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

案内チラシの画像

開催概要

日時 平成26年2月7日(金)13:00~17:30(開場 12:30)
会場 イイノカンファレンスセンター別ウインドウで開きます 東京都千代田区内幸町2-1-1 イイノビル4階
対象 地方自治体、企業の担当者、NPO関係者、および関心のある方 ※参加費無料、事前申込制 ※定員230名
主催 内閣府 
協力 にっぽん子育て応援団 公益社団法人 日本フィランソロピー協会


プログラム

13:00 開会・主催者挨拶
13:05 少子化社会対策の取組について(内閣府)
13:15 <第1部>子育て支援連携事業3事例報告
14:15 基調講演/乙武 洋匡氏(作家・東京都教育委員)

乙武さんの写真 1976年、東京都生まれ。大学在学中に出版した『五体不満足』(講談社)がベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活動。2007年からの三年間、杉並区立杉並第四小学校教諭を歴任、教育への造詣を深める。都内で、地域との結びつきを重視する「まちの保育園」の運営に携わるほか、2013年2月には東京都教育委員に就任。

14:55  ‐ 休憩 ‐
15:05 <第2部>子育て支援連携事業4事例報告
16:25 総括 渥美由喜氏((株)東レ経営研究所研究部長)
16:35 全体質疑(10分)
16:45 閉会

16:45~17:30 名刺交換会(45分)/ホワイエ

閉会後、引き続き、ホール前ホワイエにて、名刺交換会(16:45~17:30)を開催いたします。
※参加をご希望される方は、事前申込が必要となりますので参加申込書にご記載ください。

子育て支援連携事業の事例報告(順不同)

自治体・企業・NPO、それぞれのお立場から連携のメリットや課題などをご報告いただきます。
進行:渥美 由喜氏

  • 赤坂・青山地区一帯で展開している「共育(ともいく)事業」
    ~多彩なプログラムの中から、本物のクラシック音楽を楽しむ講座等を紹介~

    東京都港区 × 放課後NPOアフタースクール × サントリーホール
  • 集客が多くて便利なショッピングセンターに親子の遊び場を!
    ~子育てマイスターの活躍~

    福井県 × アピタ敦賀店 × 子育てサポートセンターきらきらくらぶ
  • 学校への出前授業を全国へ/子どもや親に人気の「手洗い講座」
    ~30秒動画や手洗いソングなどの教材を使って~

    東京都北区立滝野川第七小学校 × 花王(株)
  • 電子マネー「WAON」の活用などで子育て支援や地域活性化に貢献
    ~利用額の0.1%を自治体や団体に寄附、全国で展開中~

    広島県 × (株)イオン
  • 「みんなトクだね応援団」県と新聞社が事務局のパスポート事業
    ~携帯端末やパソコンから専用サイトにアクセス、子育て家庭におトクなサービス~

    香川県 × (株)四国新聞社
  • 「どにち★ひろば」区と民間企業5社の新しい公民連携事業
    ~「区予算負担ゼロ」。各企業の特色を活かしたイベントプログラムを毎週実施~

    横浜市青葉区 × (株)ダッドウェイ × 横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ
  • 被災地支援「絵本を贈ろうプロジェクト」
    ~1,900冊以上の絵本の寄贈と読み語り、各企業によるワークショップの開催~

    仙台市東四郎丸児童館 × 西宮阪急

応募方法

応募は締め切りました

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)