内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  調査・研究  >  平成20年度 「アジア地域(韓国、シンガポール、日本)における少子化社会対策の比較調査研究」報告書 発表資料及び概要版(PDF)

少子化対策

平成20年度 「アジア地域(韓国、シンガポール、日本)における少子化社会対策の比較調査研究」報告書 発表資料及び概要版(PDF)

平成21年3月 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)

発表資料(PDF形式:32KB)別ウインドウで開きます

概要版
1/2(PDF形式:303KB)別ウインドウで開きます2/2(PDF形式:473KB)別ウインドウで開きます

《調査研究の概要》

1. 調査研究の目的と背景
2. 研究会の設置
3.調査研究の方法
4.調査実施委託機関

《調査結果》

1.文献、ヒアリング調査結果

(1)出生率・労働市場の状況
(2)各国における少子化対策の位置付け
(3)支援の内容

2.アンケート調査結果(抜粋)

(1)結婚について
(2)出産について
(3)育児について
(4)少子化に対する意識について
(5)仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)について
(6)社会的支援について
(7)生活意識について

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)