内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  調査・研究  >  平成21年度 インターネット等による少子化施策の点検・評価のための利用者意向調査 最終報告書<目次>HTML版

少子化対策

インターネット等による少子化施策の点検・評価のための利用者意向調査 最終報告書<目次>HTML版

平成22年3月
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)

第1章 調査の概要

1.調査の目的

2.調査の方法

3.調査の対象

4.質問項目

5.調査実施期間

6.調査検討委員会

7.調査研究委託機関

8.この報告書を読むときの注意

9.回答者の属性

(1)基本属性

(2)子どもの状況

(3)就労状況

(4)収入

(5)同居家族

(6)居住地域

第2章 調査結果の概要

1.少子化対策についての意識

(1)理想と予定の子ども数

(2)将来的に子どもを持つ場合の不安

(3)重要な少子化対策

2.就労支援

(1)現在の暮らし向き

(2)若者の就労・経済的自立

3.男性の育児参加

4.仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)

(1)生活時間

(2)仕事の満足度

(3)生活全般の満足度

(4)夫婦の家事・育児の分担割合

(5)家事・育児の分担の満足度

(6)父親と母親の家事・育児への関わり方

(7)期待する職場における仕事と生活の両立支援制度

5.育児にかかる経済的支援

(1)子育ての経済的負担

(2)子育てにかかる経済的負担の内容

(3)望ましい経済的支援

(4)子どものいる人の実際の経済的負担と望ましい経済的支援

6.出産支援・小児医療体制

(1)出産時定期健診の受診病院

(2)子どもの急病時の対応

(3)重要な出産育児の保健・医療環境整備の施策

7.子育て支援について

(1)利用している保育施設・事業

(2)希望通りの保育施設・事業の利用

(3)利用している保育施設・事業の満足点

(4)利用している保育施設・事業の不満点

(5)利用している保育施設・事業の総合的満足度

(6)充実希望の保育サービス

(7)放課後児童預かりサービスの利用状況業

(8)放課後児童預かりサービスの場所

(9)放課後児童預かりサービスの満足点

(10)放課後児童預かりサービスの不満点

(11)放課後児童預かりサービスの総合的満足度

8.結婚について

(1)結婚希望未婚者への支援対策

(2)結婚生活の開始に必要な夫婦の年収(控除前)

(3)結婚意向

(4)結婚していない理由

9.地域の絆について

(1)「家族の日」「家族の週間」認知状況

(2)「家族の日」「家族の週間」の認知経路

付録 調査票

【はじめに】Q1~Q15

【少子化対策についての意識】Q16~Q19

【就労支援】Q20~Q21

【男性の育児参加】Q22

【仕事と生活の調和(ワークライフバランス)】Q23~Q30

【育児にかかる経済的支援】Q31~Q33

【出産支援・小児医療体制】Q34~Q36

【子育て支援について】Q37~Q47

【結婚について】Q48~Q51

【地域の絆について】Q52~Q56


PDF版へ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)