内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  白書  >  平成19年版 少子化社会白書(概要版<PDF形式>)

少子化対策

平成19年版 少子化社会白書(概要版<PDF形式>)

概要版<PDF形式>(PDF形式:220KB)別ウインドウで開きます


第1部 少子化対策の現状と課題

第1章 少子化の現状

第1節 近年の出生動向
第2節 近年の婚姻動向
第3節 地域別にみた少子化の状況
第4節 人口減少社会の到来

第2章 少子化対策の取組

第1節 これまでの少子化対策
第2節 戦略会議の中間報告の概要

第3章 働き方や子育て支援サービスをめぐる課題

第1節 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の実現に向けた働き方の改革
第2節 子育て支援サービスをめぐる今後の方向性

補章 海外の少子化の動向

第1節 世界の人口と出生率の推移
第2節 欧米諸国の少子化の動向
第3節 アジアの少子化の動向

第2部 平成18年度における少子化社会対策の具体的実施状況

第1章 若者の自立とたくましい子どもの育ち

第1節 若者の就労支援に取り組む
第2節 奨学金の充実を図る
第3節 体験を通じ豊かな人間性を育成する
第4節 子どもの学びを支援する

第2章 仕事と家庭の両立支援と働き方の見直し

第1節 企業等におけるもう一段の取組を推進する
第2節 育児休業制度等についての取組を推進する
第3節 男性の子育て参加促進のための父親プログラム等を普及する
第4節 労働時間の短縮等仕事と生活の調和のとれた働き方の実現に向けた環境整備を図る
第5節 妊娠・出産しても安心して働き続けられる職場環境の整備を進める
第6節 再就職等を促進する

第3章 生命の大切さ、家庭の役割等についての理解

第1節 乳幼児とふれあう機会の充実等を図る
第2節 生命の大切さ、家庭の役割等についての理解を進める
第3節 安心して子どもを生み、育てることができる社会の形成についての理解を進める

第4章 子育ての新たな支え合いと連帯

第1節 就学前の児童の教育・保育を充実する
第2節 放課後対策を充実する
第3節 地域における子育て支援の拠点等の整備及び機能の充実を図る
第4節 家庭教育の支援に取り組む
第5節 地域住民の力の活用、民間団体の支援、世代間交流を促進する
第6節 児童虐待防止対策を推進する
第7節 特に支援を必要とする家庭の子育て支援を推進する
第8節 行政サービスの一元化を推進する
第9節 小児医療体制を充実する
第10節 子どもの健康を支援する
第11節 妊娠・出産の支援体制、周産期医療体制を充実する
第12節 不妊治療への支援等に取り組む
第13節 良質な住宅・居住環境の確保を図る
第14節 子育てバリアフリーなどを推進する
第15節 児童手当の充実を図り、税制の在り方の検討を深める

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)