少子化対策

前の項目     次の項目 目次へ

第1節 乳幼児とふれあう機会の充実等を図る

○児童館等の公的施設を活用し、児童の健全な育成のための取組を推進し、将来の子育てに関する貴重な予備体験を通じて育児不安の防止や虐待の予防につながるものとして、2003(平成15)年度から「児童ふれあい交流促進事業」を実施している。
前の項目     次の項目 目次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)