内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  少子化対策 / 子ども・子育て支援新制度  >  少子化対策  >  白書  >  平成19年版 少子化社会白書(概要<HTML形式>)  >  第3節 安心して子どもを生み、育てることができる社会の形成についての理解を進める

少子化対策

前の項目     次の項目 目次へ

第3節 安心して子どもを生み、育てることができる社会の形成についての理解を進める

○働き方の見直しについての労使の意識改革を促す国民運動を展開するため、2006(平成18)年度から、官民連携子育て支援推進フォーラム、シンポジウムの開催、啓発パンフレットの作成など「官民一体子育て支援推進運動事業」を実施している。
○「新しい少子化対策」において、長期的な視点に立った、社会の意識改革のための国民運動を展開することが決定されたことを踏まえ、2007(平成19)年度からは、新たに「家族・地域のきずなを再生する国民運動」を展開している。
前の項目     次の項目 目次へ
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)