少子化対策

2 給付設計

新システムの給付・事業は以下の通りであり、市町村が実施する。

(子ども・子育て支援給付)

・こども園給付…指定を受けたこども園(総合こども園、幼稚園、保育所、客観的な基準を満たした施設)の利用者に対する給付

・地域型保育給付…指定を受けた地域型保育事業(小規模保育、家庭的保育等)の利用者に対する給付

・児童手当


(地域子ども・子育て支援事業)

・地域子育て支援拠点事業、一時預かり、乳児家庭全戸訪問事業 等(対象事業の範囲は法定)

・延長保育事業、病児・病後児保育事業

・放課後児童クラブ

・妊婦健診

第1-1-12図 給付設計の全体像

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)