内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  シンボルマーク

共生社会政策シンボルマーク

シンボルマーク

このシンボルマークは、国民一人ひとりが豊かな人間性を育み生きる力を育てる力を身に付けていくとともに、国民皆で子どもや若者を育成・支援し、年齢や障害の有無等にかかわりなく安全に安心して暮らせる「共生社会」を表しています。

四つ葉のクローバーは「幸福」のシンボルであり、それぞれの葉は「生命」、「愛」、「夢」、「コミュニティー」を表しています。それを「人」をあらわす文字が四つ葉のクローバーを掌の中で大切に育んでいる姿を表現しています。

さらに、人が創る温かいコミュニティーを表すオレンジと幸せ・やすらぎを表す明るいグリーンを使用しました。

共生社会政策シンボルマークの使用

内閣府政策統括官(共生社会政策担当)(以下「共生社会政策担当」という。)及び共生社会政策担当職員以外の第三者は、次に掲げる事項に該当する場合を除き、シンボルマークを使用することはできません。

(1)共生社会政策担当から依頼を受けてシンボルマーク入りの資料や物品等を製作する場合。

(2)共生社会政策担当の委託を受けて実施する事業等において製作する資料や物品等に、共生社会政策担当の委託を受けていることを、シンボルマークを用いて表示する場合。

(3)共生社会政策担当が共催または参加する行事や、後援、協賛、協力、賛助、監修等を行う行事等において製作する資料や物品等に、内閣府が前記の後援等を行うことを、シンボルマークを用いて表示する場合(営利を主たる目的としないものに限る。)。

(4)共生社会政策担当の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、共生社会政策担当総括参事官が使用を認めた場合。


※シンボルマークは、決められた用例以外の変型、縦横比率及び色の改変を認めておりません。
※上のいずれかに該当し、共生社会政策シンボルマークの使用を希望する場合は、共生社会政策担当まで、ご相談ください。


問合せ先
政策統括官(共生社会政策担当)総括担当
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)