内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  宇宙政策  >  衛星データ利用促進プラットフォームについて

衛星データ利用促進プラットフォームについて

衛星データ利用促進プラットフォームイメージ画像

地球観測衛星データの公的利用、民間利用等を促進・拡大するため、一般的な共通フォーマット等により、様々な利用者が、どの衛星・センサという区別なく、異なる衛星データをワンストップで統合的に検索・閲覧したり、各種データ処理を行ったりすることが容易に可能となる基盤「衛星データ利用促進プラットフォーム」の整備を進めます。
本プラットフォームは、民間事業者による付加価値ビジネスの振興や多種多様なデータの融合・分析による新たなソリューションの創出等に資するものです。

  • 専門家でなくとも簡単なインタフェースで衛星データを利用可能とする。
  • 民間事業者による付加価値ビジネスの振興に資する。
  • 多種多様なデータの融合・分析による新たなソリューションの創出に資する。

など。  

これにより、政府、研究機関、民間企業、海外ユーザなどの利用者が、様々な異なる衛星データを容易にワンストップで統合的に検索・閲覧したり、各種データ処理をしたりすることが可能となります。


内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)