新たな宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」について - 内閣府
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  宇宙政策  >  新たな宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」について

新たな宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」について

宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2018」の開催に向けた民間スポンサー企業募集の結果

平成30年3月16日から4月1日まで募集を行いました「S-Booster 2018」民間スポンサー企業については、別添のとおり6社から応募があり、審査の上、同6社を「S-Booster 2018」スポンサー企業に決定しました。 内閣府宇宙開発戦略推進事務局は、同6社に加え、協力機関として、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とともに、「S-Booster 2018」実行委員会(委員長:松山内閣府宇宙政策担当大臣)を組織し、昨年に続いて、先進的な宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2018」を開催します。

・S-Booster 2018スポンサー応募企業(PDF形式:83KB)別ウインドウで開きます

「S-Booster 2017」について

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は、スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)事業の一環として、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び民間スポンサー企業とともに、宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2017」(エス・ブースター2017)を開催しました。

・紹介サイト:S-booster 2017

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)