世論調査報告書
平成16年5月調査




外国人労働者の受入れに関する世論調査









内閣府大臣官房政府広報室




<お願い>

本報告書の内容を引用された場合,その掲載部分
の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電話 03(3581)0070    
F A X 03(3580)1186   


http://www8.cao.go.jp/survey/index.html


目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. 外国人労働者に対する意識
 (1)外国人労働者が増加していると感じるか
 (2)外国人労働者問題への関心
2. 外国人労働者の受入れ
 (1)外国人労働者に求めるもの
 (2)日本人が就きたがらない職業への就労
 (3)外国人労働者受入れ制度の周知度
 (4)外国人労働者受入れ制度に対する考え方
   ア 単純労働者の受入れを認めない理由
   イ 単純労働者の受入れを認める際の条件
   ウ 単純労働者の家族呼び寄せに対する考え方
   エ 単純労働者の社会的費用の負担
 (5)労働力が不足した場合の外国人労働者の受入れ
3. 外国人労働者を受け入れる環境整備
 (1)外国人労働者を受け入れる環境整備の現状
   ア 環境整備が進んでいない分野
 (2)外国人労働者に対する行政の対応
4. 不法滞在者問題
 (1)不法就労に対する意識
   ア 不法就労がよくないことだと思う理由
   イ 不法就労がやむを得ないと思う理由
 (2)不法滞在者を半減させるために有効な方法
 (3)不法就労者への対応
 (4)長期不法滞在者への滞在資格付与に対する考え方

3 調査票






内閣府トップページへ 世論調査インデックスへ 平成16年度調査インデックスへ