世論調査報告書
平成18年12月調査




家族の法制に関する世論調査









内閣府大臣官房政府広報室




<お願い>

本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分
の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電 話 03(3581)0070   
F A X 03(3580)1186   


http://www8.cao.go.jp/survey/index.html


目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1.家族の役割

2.女性の婚姻適齢

3.名字(姓)
 (1) 家族と名字(姓)に対する意識
 (2) 仕事と婚姻による名字(姓)の変更
  ア 仕事上の不便に対する考え方
  イ 婚姻前の名字(姓)の通称使用
 (3) 婚姻と実家の名字(姓)の存続
  ア 婚姻を難しくすることに対する考え方
 (4) 婚姻による名字(姓)の変更に対する意識
  ア 婚姻による名字(姓)の変更と自己喪失感
  イ 自己喪失感に対する考え方
 (5) 内縁の夫婦
  ア 内縁の夫婦についての見方
 (6) 家族の一体感(きずな)
 (7) 配偶者の父母との関係
 (8) 子どもへの影響
 (9) 選択的夫婦別氏制度
  ア 別姓の希望
 (10) 別姓夫婦の子どもの名字(姓)
  ア 別姓夫婦の子どもの成年後の名字(姓)

4.裁判上の離婚原因
 (1) 裁判上の離婚原因
  ア 離婚を認めるための期間

5.嫡出でない子
 (1) 嫡出でない子の法律上の取扱い
 (2) 嫡出でない子の相続分

3 調査票

4 集計表






内閣府トップページへ 世論調査インデックスへ 平成18年度調査インデックスへ