-
定住外国人施策
-

-

日系定住外国人の集住する地方自治体における取組みについて


はじめに

昭和63年頃から、ブラジル人・ペルー人を中心とする多くの日系外国人が我が国に入国・定住したことに伴い、各地方自治体においては、それぞれの地域の実情に応じて、これらの日系定住外国人に対する支援策を講じてきています。
 本事例集は、日系定住外国人の集住地域を有する地方自治体における取組みについて、多文化共生推進協議会、外国人集住都市会議の協力を得て、内閣府において調査・収集を行ったものを、有識者によるヒアリングを経て、取りまとめたものです。
 本事例集が、各地方自治体や関係機関等における今後の取組みの一助となり、地域における定住外国人への支援策が一層推進されることを期待しています。

平成22年10月
内閣府定住外国人施策推進室


目次

I 総論編 [PDF:370KB]

1 日系定住外国人をめぐる状況
2 作成の趣旨
3 日系定住外国人が集住する地方自治体におけるこれまでの取組み

II 事例編

事例1−1 「岐阜での生活ABC」DVD作成事業【岐阜県】
事例1−2 伊勢崎市国際交流協会日本語教室【伊勢崎市】
事例1−3 集中日本語教室「虹のかけはし」【上田市】
事例1−4 外国人のための日本語講座【富士市】
事例1−5 袋井国際交流協会「日本語サロン」【袋井市】
事例1−6 インターネットラジオによる日本語講座【豊橋市】
事例1−7 とよた日本語学習支援システム【豊田市】
事例1−8 日本語ボランティア養成講座【鈴鹿市】
事例1−9 長浜ユネスコ協会日本語教室【長浜市】
2 子どもの教育に関する事例 (事例2−1〜2−6[PDF:339KB]、事例2−7〜2−12 [PDF:312KB])
事例2−1 エスコラぐんま【群馬県】
事例2−2 サンタプロジェクト(外国籍児童就学支援プロジェクト)【長野県】
事例2−3 プレスクールの普及【愛知県】
事例2−4 日本語学習支援基金【愛知県】
事例2−5 太田市虹の架け橋教室(定住外国人の子どもの就学支援事業)【太田市】
事例2−6 太田市初期指導教室「プレクラスひまわり」の開設【太田市】
事例2−7 大垣市外国人児童生徒緊急就学支援事業【大垣市】
事例2−8 外国人の子どもの就学支援基金【可児市】
事例2−9 浜松市プロジェクト・ジュントス事業【浜松市】
事例2−10 外国人児童生徒支援事業【菊川市】
事例2−11 外国人の子どもの教育環境調査事業【豊橋市】
事例2−12 湖南市日本語初期指導教室(さくら教室)【湖南市】
事例3−1 定住外国人向け職業訓練【静岡県】
事例3−2 就業のための日本語習得事業【三重県】
事例3−3 就労支援事業【飯田市】
事例3−4 求職者のための日本語教室等【浜松市】
事例3−5 外国人生活サポーターの設置等による各種支援活動【津市】
事例4−1 在住外国人情報提供事業(インターネットラジオ放送等実施)【静岡県】
事例4−2 知立団地安全安心プロジェクトの推進【愛知県・知立市】
事例4−3 外国人住民総合サポート推進事業(医療通訳ボランティア事業)【三重県】
事例4−4 災害時外国人サポーター養成講座【滋賀県】
事例4−5 定住外国人自立支援センター運営事業【美濃加茂市】
事例4−6 外国人情報窓口の開設(外国人登録時のオリエンテーション)【磐田市】
事例4−7 外国人生活相談窓口【掛川市】
事例4−8 外国人防災研修&避難所宿泊体験inなごや【名古屋市】
事例4−9 外国人住民向け生活オリエンテーション等【伊賀市】
事例4−10 多言語版生活情報作成事業【亀山市】
事例5−1 多文化ソーシャルワーカーの養成・活用【愛知県】
事例5−2 文化の通訳登録事業および育成事業【大泉町】
事例5−3 可児市多文化共生センターの設置・管理【可児市】
事例5−4 外国人市民との交流・共生の推進【小牧市】
事例5−5 四日市市国際共生サロン管理運営事業【四日市市】

↑このページの先頭へ

-