-

定住外国人施策(共生社会政策)公開セミナー
「多文化共生社会における防災のあり方~情報弱者を作らないために~」の開催について

 内閣府定住外国人施策推進室では、外国人集住都市会議との共催で「多文化共生社会における防災のあり方~情報弱者を作らないために~」をテーマとした公開セミナーを下記のとおり開催します。
 南米系外国人を中心とする外国人住民が多数居住する都市において、災害時等、緊急時の生命にかかわる重要な場面において、情報弱者ではなく、むしろ力強い支援者として国籍を超えた活躍が期待できるよう、取組みへの一助とするため、本セミナーを企画しました。
 基調講演では、内閣府及び総務省の多文化共生関連の委員も務められ、日伯のメディア研究、ジャーナリストとして活動するなど幅広く活躍されているアンジェロ・イシ先生(武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)からお話をいただきますが、会場からの質問や意見をお聞きする機会も設けていただく予定であり、各現場における課題を関係者間で共有する意味でも大変貴重な機会となると思います。
 定住外国人の支援や相談活動等に携わる関係者の皆様にも幅広くご参加をいただきたいと考えておりますので、皆様、是非、参加についてご検討ください。

1.日時
平成24年8月22日(水)13:00~16:00
2.場所
アクトシティ浜松コングレスセンター (JR浜松駅北口隣接)
3.定員
150名(どなたでも参加できますが、事前登録が必要です)
4.費用
無料
5.構成
  • 行政説明
    「日系定住外国人施策に関する行動計画」の実施状況にいて
    内閣府定住外国人施策推進室 参事官
  • 基調講演
    「東日本大震災と外国人住民~何が伝わり、何が伝わらなかったのか」
    講師:アンジェロ・イシ 武蔵大学社会学部メディア社会学科教授
  • パネルディスカッション
    【パネラー】
    高崎健康福祉大学特任教授 今関 節子
    特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会事務局長 時 光
    外国人集住都市会議座長市 飯田市企画部男女共同参画課長 土屋 寿憲
    内閣府定住外国人施策推進室 参事官
    【コーディネーター】
    明治大学教授(外国人集住都市会議アドバイザー) 山脇 啓造

■ 申し込みの受け付けは終了しました

【ホームページでの申し込み】
【メールでの申し込み】
【FAXでの申し込み】

案内チラシはこちら 表面(PDF形式:362KB)別ウインドウで開きます裏面(PDF形式:446KB)別ウインドウで開きます

▲ このページの上へ

-