-

児童ポルノ排除対策公開シンポジウム(第2回)

1 日時

平成23年11月17日(木)14:00〜16:00

2 場所

東京都港区新橋3-1-9 301新橋ビル

3 プログラム (PDF形式:436KB)別ウインドウで開きます

開会あいさつ (PDF形式:8KB)別ウインドウで開きます
内閣府大臣官房審議官 太田 裕之
ビデオメッセージ別ウインドウで開きます
アグネスチャン 日本ユニセフ協会大使
基調講演 (PDF形式:156KB)別ウインドウで開きます
杉内 由美子 警察庁生活安全局少年課 児童ポルノ対策官
テーマ:「児童ポルノの現状と警察における取組」
パネルディスカッション (PDF形式:274KB)別ウインドウで開きます
テーマ:「児童ポルノは絶対に許されない!」 〜 ブロッキングとネットリテラシー 〜
パネリスト: 安藤 久美子(国立精神・神経医療研究センター精神科医)
桑子 博行(インターネットコンテンツセーフティ協会代表理事)
尾花 紀子(ネット教育アナリスト)
曽我部 真裕(京都大学准教授)
杉内 由美子(警察庁生活安全局少年課児童ポルノ対策官)
コーディネーター: 藤原 志帆子(NPO法人ポラリスプロジェクトジャパン代表)
閉会あいさつ (PDF形式:9KB)別ウインドウで開きます
内閣府大臣官房審議官 太田 裕之

4 参加者数

約100名

パネルディスカッションの様子1 パネルディスカッションの様子2 パネルディスカッションの様子3 パネルディスカッションの様子4

▲ このページの上へ

-